マイケルジャクソン☆

b0128101_13501675.jpg
昨日、ダーリンとりぽりんとマイケルジャクソンの”THIS IS IT"を観に行ってきました。
ダーリンが50歳になったので、な~んとイオンのマイカルシネマは、夫婦でいくとペアで2000円♪
ダーリンが歳をとるのは、とってもいやなのだけれど、いやなことばかりじゃありませんでした~
この時を待ちわびていたので♪♪♪
これからは、いつでもお得~に観れるので、時間を作ってひと月かふた月にに一度くらいは、観にいきたいです☆
朝からファビの病院、よだれと口臭がすごくて、どこを触っても平気な子が口を触らせてくれず、病院に行くことにしました。
口の中なので、全身麻酔しないと診察が出来ず、お薬でとりあえず様子を見ることに・・・
どうか、お薬で症状がおさまりますように・・・・
それから1週間分のお買い物に急いで行って、ダーリンは休日なのにお仕事に行き、夕食やわんにゃんのお世話を一気に終えてから、りぽりんを駅まで迎えに行って、レイトショー・・・・
と、超ハードな休日でしたが、行って本当によかった!!!!!です。

マイケルジャクソンのファンでもなんでもなかったのですが、この映画をみて・・・
彼の音楽的な才能だけではなく、優しさ、純粋さ、謙虚さ、一生懸命さ、追求心、創造性、そして愛の深さに胸が打たれてしまいました。
”愛を思い出そう・・・”
”さあ・・・・変わろう・・・”
彼の魂からのメッセージがダイレクトに私の魂に届いて、そして隣にいるダーリンにも、りぽりんにもしっかりと届いて、3人とも胸があつ~くなったのでした。
世界中の人を魅了し、世界を変える力のある大スターだった彼。
地球を愛し、自然を愛し、その地球を守るために、たちあがった素晴らしい目的を持っていたのに、そして彼ならば、きっととても大きな力で多くの人をひっぱっていくことができたのに・・・
世界中の人を癒す力があったのに、彼は自分を癒すことが出来なかったのかな・・・・
なんて。。。
孤独・・・・を感じたのは、私だけだったのでしょうか。
彼に、”たったひとりの大切な人”がいたら、もっと長く私たちのもとに素晴らしい歌や踊りを届けてくれたのかな・・・・なんて・・・・
やるせない気持ちに包まれて・・・
もっともっと生きていて欲しかった☆
でも、彼の魂が決めたこと・・
あの若い頃と変わらないあの完璧な姿のまま・・・皆の胸に残したかったのでしょうか・・・


映画の中でビートイットやスリラーが流れた時、ディスコでその曲が流れると、皆で競ってホールに走って飛んでいったあの頃がフラッシュバックしてきて、懐かしい時間にタイムスリップして、ちょっと若返ったりして~
当時、学生だった私は祇園のマハラジャやチャイナに入り浸り・・・
家が厳しくて門限6時とか・・・で、箱入りまじめっこだった私は、京都の短大に行ったことで、はじけてしまったのでした~
22歳で結婚し、23歳でりぽりんを産んだので、本当に1~2年の青春!?でございました☆
週末になると、勉強会だと言って朝までディスコで踊りあかし、ただただそれだけが楽しくて~
お酒も飲まず、(飲めず)タバコも吸えず、ただただ踊るのみ~の健全な遊びでございました。
そして、あの頃、パブと呼ばれた今で言うバー?みたいなところで、カラオケタイムになると、全然知らない人たち40人いようが50人いようが・・・その前で、ミラーボールの下でカラオケを歌っていたあの神経・・・^_^;しかもシラフで・・・
そしてまたディスコタイムになると、勢いよく走って行って、振り乱して踊り始める・・・
おかしいやろ・・・^_^;いきりか・・・・(あっ”いきり”ってもう使わへんな~)

このシャイな性格がどこでどう間違ったか。。。何故あの時あんなことが出来たのか・・・ダーリンいわく・・・
”ゆかちゃんから想像がつかへん・・・一回見てみたい・・・・ありえへん・・・”
世界七不思議でございます~

感動の中に、こ~んな思い出がよみがえってきて、隣にその頃の私と同じ歳のりぽりんがいて・・・
不思議なあたたかな時間でした☆☆☆
[PR]
by aromananairo | 2009-11-26 00:00 | おでかけ | Comments(0)