私の中のあなた

朝一番から、家から車で5分のけいはんなプラザで、映画”私の中のあなた”を観てきました。
この施設は、関西文化学術研究都市内の文化学術研究交流施設で、研究施設や会社のほかに、ホテルをはじめメインホール、イベントホール、会議室からギャラリー、レストラン等もあって、ちょっとハイソサイティな建物なのです☆
映画は大体、月に3日間、1000円で上映されているのですが、時々人権問題に関する映画などは精華町在住、在勤の方に限り無料で観る事ができるのです。この前は、”おくりびと”があり、チケットを入手しに行ったらすでに初日でなくなってしまっていて・・・・残念・・・
なので今日は、初日の朝一に行きたい~って思っていました。
でっ・・・でも・・・・
こう見えて、実はかなりの小心者なので・・・ひとりで映画なんて・・・行ける筈もなく・・・
でも、この映画はなぜか一人で観たくて・・・
勇気を振り絞り、行ってきました~♪♪♪
実は・・・けいはんなプラザは、以前の職場☆
その中のパソコン教室で7年間働いていたのですが、辞めてからは行くこともほとんどなく、久しぶりだったので、とても懐かしかったです☆
とてもいい時代だったので、本当に優雅にお仕事をさせてもらえて、そして本当にあの7年間があったから今の私がいて☆
本当にその時に教室に誘ってくださった方との出会い、そして仲間にとても感謝しています☆
そしてそこにつなげてくださった、枚方に住んでいたときの職場の方にも☆☆☆
ぜ~んぶ繋がっていて♪
その全てがあったからこそ、今の私が存在する☆
あらためて、今まで出会ってくださった方にいっぱい感謝を送りたくなりました♪

映画は・・・・というと
もう!!!!!号泣でした。
やっぱり一人で来て良かった・・・・というくらい感極まって泣き通し・・・
母親の気持ち、父親の気持ち、兄弟の気持ち、そして本人の気持ち・・・
それぞれが一生懸命で、それぞれが病気である一人の子を本当に愛していて、そしてその子も家族をとても愛していて、その愛ゆえの最終決断。
母親は、その子を愛するあまり、他のものが見えなくなって・・・
でも精一杯の愛・・・誰もが同じですよね・・・
子供を失うなどということを受け入れることのできる親などいないのでしょう・・・
でも自分の思いをその愛を通すことで多くの犠牲があるということを最後にしっかりと母親はきづきます。別れ行く子からの最後のギフト☆によって・・・
b0128101_1436153.jpg

いろんなことが私の頭の中に交差して・・・
嗚咽が漏れ続けました。
”答えはない”
ひとりひとりが自分で考えながら、乗り越えて生きていくこと
どんなことも・・・・本当に愛なのですね。
思いが入りすぎてしまうと、本当にそのことしか見えなくなるのですが、違う角度から見れば、ありえないこともやっぱり愛で・・・
受け入れること・・・大きな葛藤を超えて、受け入れること・・・
自分を責めることなく・・・
そして、妹役の子の自分の生まれて来た意味を、その環境を誰のせいにもせずに、ただ大好きな姉の存在にだけ焦点をあてた生き方からも本当に学ばされました。
とてもとても深い映画でした☆
[PR]
Commented by 近藤聡美です at 2010-02-08 23:31 x
お久しぶりです☆
映画行かれたんですね。一人で行くのって何か照れますよね。何か寂しい人と思われてないか??なんて変に考えたり。
でも、私もこないだ大スキな“のだめカンタービレ”をどうしても観たくて、でも彼は興味がなくて、一人で行きましたよ(笑)行ってみると何でもないもんだ!!と思いました。映画では出てくる風景に感化されて、フランスへいくか行く!!と心に決めました☆
『私のなかのあなた』気になります。今度観てみます!!
ここ最近の疲れからでしょうか…。左目のまぶたに巨大なにきび!!(吹き出物とは言いません!!いつまでも大人ニキビと言い張ります!!)まぶたに出来る事すら知らないし、こんなに巨大になるとはびっくりで。また先生にトリートメントしてもらいたい!!と思う日々です…。がなかなか仕事でしばらく難しそうで…。(泣)またいつかお願いします!!
Commented by aromananairo at 2010-02-10 20:12
聡美さん~お久しぶりです☆
映画っていいですよね~♪
私もいつも何か感化されることがあって、心の栄養素になってます~♪
一人で行くのは勇気が行ったけど、そうそう・・考えすぎ(^_^;)なのよね~
あらら・・・にきび?左目まぶたですか?大丈夫???
デリケートな場所だから、お大事にね☆
無理しないでゆっくり☆☆☆ね♪
by aromananairo | 2010-02-05 14:37 | おでかけ | Comments(2)