フィールドノート

b0128101_12485315.jpg

昨日、ミアズブレッドからいったん家に帰って、また奈良へ☆
ならやま通りからR24を通って、念願のフィールドノートへ行ってきました♪
移転してから、場所がわからず・・・・近くまで行くもののみつけられずにいたんですが・・・
アロマの生徒さんが道を教えてくださって♪♪♪そのパンフをもとに無事たどり着けました♪
b0128101_1249313.jpg

入口に動物保護団体”アーク”の代表エリザベスオリバーさんがミニ講演会をされるために、5月15日にこちらに来られるというポスターがわんちゃんの写真とともに貼ってありました☆
じ~っと見ていたら・・・
ダーリンが、こんなん見たら絶対あかん・・・・ゆかちゃん、絶対行ったらあかんで!これ・・・あかんな・・・
と言っていました。
b0128101_12497100.jpg

この子名前がメンフィスくんなんですよ☆
そうです^王家の紋章のあの素敵なメンフィスです~
きっと勇ましくてかっこいいナイトのような子に育ちますね☆☆☆
って・・・メンフィスと聞いて王家の紋章が浮かぶのは私だけ?(^_^.)
b0128101_12492078.jpg

里親さんを待っているわんこたちの写真が何枚か張られていて、本当にどの子もどの子も・・・
捨てられてしまったり、瀕死の状態だったり・・いろんな辛い目にあった子たち
どうか・・・新しい家族ができて、どうかどうか幸せになりますように☆☆☆
ダーリンも私も胸がいっぱいでした。
帰ってからも、ずっとその話題・・・
もう一匹くらいなら・・・お店で飼えないかな・・・とか・・・でもやっぱりかなりの無理があるし、いっぱい手をかけてあげることもできないし・・・
それならやっぱりちゃんと責任を持ってひきとってくださる里親さんのところに行った方が絶対幸せ・・・
そんな会話が続きました。

中には13歳という老犬の子まで・・・・

もし・・・今の私がわんこを迎えることができるとしたら・・・(現実的に今は無理ですが・・)
迷わず・・・老犬を選ぶのではないかな・・・
もちろん、病気であったり、お世話であったりと介護は相当大変なものなのですが・・・
それなりの覚悟も必要です。
だけど・・長い一生・・・一生懸命あきらめずに、一生懸命生きてきた年老いたわんこ☆
最後は安らかに・・・いっぱい愛されて、家族の温もりを感じて幸せに過ごしてほしい・・・・
そう思います。
子犬もとってもとっても可愛いし大好きなのだけど、老犬の魅力って言葉では言い尽くせない、とても優しいエネルギーなのです☆

そして、傷ついた子は、最初は少し大変かもしれないけれど、どんどんどんどん心を開いて、表情が、目が、しぐさが・・・どんどん柔らかくなっていく姿を見るのは・・・本当に何にもかえがたい幸せ感に包まれるのです☆
動物は、愛情をかけてあげればあげるほど・・・
まるで恩返しのように・・・・
いえその数倍もの愛をいっぱい返してくれるのです☆

どうか・・・一頭でも多くの子が幸せになりますように☆☆☆
b0128101_1249413.jpg

ダーリンがそっと募金箱にほんの少しだと思うけれど・・・募金をしていてくれました。ありがとう~・・・
b0128101_12495088.jpg

店内は、くるみの木よりかなり広めで、綿の洋服や革靴、雑貨など質のいい品がたくさんありました。
カフェスペースもあるので、雨の日にしっとり・・・ゆっくり緑をみながらお茶は最高です☆
私よりもダーリンの方が、気にいったようで・・・
名前を忘れましたが、こだわりのアメリカ製の水筒があったり、靴や鞄やステーショナリーなどもダーリン好みで、とっても喜んで長い間見入ってました。

お時間がある方は・・・是非15日奈良へ☆エリザベスさんに会って、動物たちを愛するその優しい感覚を味わってきてくださいね☆☆☆
[PR]
by aromananairo | 2011-05-11 13:40 | おでかけ | Comments(0)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧