母とショッピング

b0128101_18242958.jpg

だーりんが、結婚記念日に買ってきてくれたしゃこばサボテン
いっぱい花を咲かせて、お部屋が華やかに~
b0128101_18244653.jpg

昨日、母と京都で待ち合わせて、いっしょにお買い物に行きました☆
ふたりで待ち合わせてお買いものなんて~
もしかして初めて????
父とは昔(学生の時とか)たまに京都で待ち合わせしてお茶したり、お買いもの行ったりしましたが~
母と買い物に行く時はいつもりぽりんがいっしょだし、ふたりだけでってほんとなかったです。
誘ってくれた時、正直ちょっとびっくり~
えっ???ふたりで??って聞き返したほど(^_^.)

最初は京都駅の約束だったのだけど、新祝園発の近鉄京都線に乗れば、竹田で地下鉄と乗り合わせているので、四条まで直接行った方が行きやすくて、家から駅までのバスとかいれなければ、最寄駅の新祝園から四条まで40分もかからなくて・・
こんなに近いのに~
なんか遠い気がして~
1年か2年?3年?に一度くらいしか、遊び目的には街にいかないんですよね~(バドの試合は別です(^_^.))
自宅から駅までのバスが時間がかかるし・・遠いし面倒なのか??
はたまた・・奈良での生活に慣れてしまい・・・都へ上るのが恥ずかしいのか???(^_^.)

とにかく母もあまりうろうろさせるの可哀相だし、目的の品だけを買ったら、母もすぐに京都駅でお昼を食べたいと言いだし・・・
せっかく四条まで行ったのに、またすぐに京都駅までまいもどり~
結局、伊勢丹でランチ&うろうろショッピングしました♪

期待・・してなかったのだけど~
とってもとっても素敵なものを、なんでかわからないけど~・・・・
買ってくれたんです~!!!
びっくり~!!
何の心境の変化????
いいのかな~???
まあでも素直にありがたく受け取ることにして、素直にありがとう~!と言って買ってもらいました~♪

でも・・・きっと・・・
母はいつも・・・”犬なんかなんで飼うん?犬や猫や、よーけ飼うし、あんたはあほやわ!汚いし世話かかるし、ほんまあんたはだいぶおかしい”何考えてんのん?捨てたらええのに!”
と言う言葉を耳にたこができるほど、この13年聞かされてきたのだけど・・・
きっと・・・
ドロシーのことがあって、・・・口ではまだ・・もうかわんときや!とかそんな言葉をしてましたけど・・・
きっときっと、とっても悲しい思いをした私のことを気遣って・・・
ちょっとでも元気づけようとしてくれたのかなって思います☆

だって母だって・・・私たち双子を生む前に、本当は女の子を産んで、(姉には美穂ちゃんと言う名前をつけたそうです)そして2週間で病気で亡くしてしまって・・・
きっとその時、母は辛い気持ちに蓋をして、感じなくして生きてきたのかな・・・
って、最後赤ちゃんのようだったどろちゃんをお世話しながら、とっても辛かった当時の母の思いが、だぶって・・・
だから・・同じ女の子の私を見るのが辛かったのかな・・・愛することが怖かったのかな・・・また失ってしまったら・・・と閉じたのかな・・・
なんて・・・どろちゃんの介護は・・・母の痛みに寄り添いながら過ごした時期でもありました。

きっと母なりの私への慰め方☆
精いっぱい~愛を送ってくれてます~
ほんと・・・お母さん・・・どうもありがとう~☆

そして、そのことをりぽりんに電話で伝えると、とてもびっくりして~声が裏返ってました(^_^.)
それから、”ままがいっぱい頑張ってるし~ごほうびやな~!ほんまよかったな~!ままがいっぱいがんばってきたからやで~”って♪
自分も買ってほしいものとか、あるだろうに~、いいな~とかずる~とか言わないんです(私なら言うな(^_^.)確実に(^_^.)やらしい性格(^_^.))
ほんとにあの子はどういう子か???
母が私に優しくなると、昔から私以上に喜んでくれて~♪
りぽりんは、わたしの一番の理解者・・・
優しい娘にまた夜・・・涙・・涙・・でした~

ほんとに・・・ありがとう・・・生きていてよかった(って大袈裟やけど~、だいぶ本気も入ってたりして(^_^.))
私にとっては母との確執は相当なものだったので、年々、そのカルマの糸がどんどん溶けて~
今は愛しい気持ちしかありません~♪
ほんと・・・私を産んでくれて・・・ありがとう・・・
[PR]
by aromananairo | 2011-10-13 18:56 | おでかけ | Comments(0)