飛騨の家具展示会 

9月3日火曜から4日水曜にかけて、毎年行われる飛騨高山の家具展示会にダーリンと行ってきた。
31日の土曜日に案内状を持ってきてくださったので、そこから私の仕事の交代、ペットシッターの手配、宿泊先の手配等、予定がぎっしりつまっていたので本当に慌しく準備に追われた。
りぽりんはちょうど3泊4日の沖縄旅行中・・・
ファビたちのことが心配で不安であまり眠れなかったのだけど、いろんなことを信じて、心配や不安を手放す努力をした。

b0128101_15362014.jpg3日は、京都から4時間弱・・・行ってみたかった白川郷に立ち寄って茅葺の趣のある風情を楽しんだ。
輸入住宅も大好きだけど、昔ながらの茅葺や土間、薄暗い障子に囲まれた部屋や黒光した廊下、間隔の狭い階段、縁側の木の枠でできた格子窓からみえる小さな中庭・・・
その全てがとても懐かしく心がほっと休まる。
あまり時間がなくてゆっくりは出来なかったのだけれど、懐かしい香りに包まれたひとときだった。
その日は取引先の材木やさんでのお仕事を終えて、宿泊先の本陣平野屋へ向かった。
とってもラッキーで土曜にネットで探している時にはなかったプランが日曜に新たにアップされていて、いい夫婦プランで格安に泊まらせていただくことができた~
お食事も質、量ともダーリン大満足のお部屋食、ポストカードを撮っていただいたり、マッサージチェアのサービスがあったり、お揃いの焼き物のカップまでいただいちゃいました~
b0128101_1537457.jpg
次の日はいよいよ展示会。
でもその前にあちらこちらのショールームを回らせていただいて、ご挨拶&商談のお供。
もともと家具にとても興味があって、輸入家具の商社で働いていたこともあったため、ダーリンのお供は苦にならない。
いろいろと相談してくれるので、女性としての私の感性だけで思いつきのまま選び、自分の考えと私の意見を上手に組み合わせて素敵な新商品をゲットしたようだった。

二人の意見が一致した時は、大体なんでもうまくいく。
もちろん寄り添うことはとても大切だけれど、私たちはお互いの意見を必ず聞くようにしている。
以前は何でも自分ひとりで決めていたダーリン。
相談ごとなどなかった。
どこへでもひとりででかけていた。
そして私も、お買い物する時もひとりで決めたり、ダーリンの承諾を得てからなんていうしおらしいところは微塵もなかった。
それが今は二人とも成長して、お互いの感覚を確かめ合ってから行動に移すことがとても多くなった。
b0128101_15384513.jpgそのおかげが、どの会社の方もとても親切で”え~本当にいいんですか???”というようなことをしてくださったり、とにかく信じられないような待遇を受けたり、本当にとてもとてもよくしてくださった。
おかげさまで、夫婦ともどもとても感謝しております~
助かりました~
ありがとうございました~♪
あ~やっぱり夫婦仲良くひとつになっていくということは、今更ながらとても大切なことだとしみじみ思う。
目に見えないエネルギー、取り繕っていてもそれは確実に周りに伝わる。
自分の放つエネルギーが素晴らしければ、素晴らしい人との出会いが必ずあって、流れがとてもスムーズにいい方向に流れていく。

ダーリンのお仕事も私のアロマのお仕事も人との関わりの中で、自分たちのもつエネルギーに責任がある。
無垢の板、精油、どちらも大いなる自然からの贈り物・・・
それを最大限そのままの純粋な状態でお渡しする事が出来るよう、あるいはそのエネルギーを最大限に生かしてお伝えさせていただけるよう、仲良く仲良く夫婦仲良くこれからもたくさん努力しなくちゃ~
b0128101_16345362.jpg
ファビたちもみんな元気に無事迎えてくれました~(ほっ)
ビオラは絶食状態でストライキしてたけど、抱っこして頭をなでなでしているうちに安心して眠りだした。
みんなお留守番ご苦労様~
一晩いっしょにいなかっただけでも、あなたたちの存在が身にしみるわ☆
いてくれるだけでどれだけ幸せか・・・しみじみ・・・
[PR]
Commented by MIJP-Akase at 2008-10-23 10:02
飛騨は素敵なところですね。お仕事いい方向にむかっていますか。
Commented by aromananairo at 2008-11-27 22:56
今頃コメントに気づきました~ごめんなさい~
ブログ読んでくださってありがとうございます☆
来年も飛騨に行きたいと思ってます☆
by aromananairo | 2008-09-06 15:30 | おでかけ | Comments(2)