カテゴリ:おでかけ( 299 )

ひとりじゃない

昨日は、アロマ仲間のYちゃん家に遊びに行ってきた。
彼女のお家は2度目、京都の長岡京市には何度か行っているのだけど、どうしてもしっかりと道が覚えられない。
地図を片手にまたまた迷いながらも無事到着~
まだ生後4ケ月の可愛い赤ちゃんとふわふわの超可愛いうさちゃん、そして優しいだんなさまもいらっしゃる中、思いっきりおしゃべりさせてもらって楽しかった~♪
ふたりで話をしているうちに、悩んでいることのヒントがお互いの話からつかめたり、自分が話すことによって答えが出せたり・・・
なんだか帰る頃にはすっきり!”がんばろ~な~”と励ましあっていっぱいパワーを充電させてもらった。Yちゃんありがとう~
自分の枠の中で考えているだけでは、ぐるぐるまきになってなかなか抜け出せないことも、誰かと考え、そして意見を聞くと”なんだ~そういうこともあるんだ~?”って理解できる。
本音で話しができる仲間の存在は本当に心強い。
お昼ねしないでサポートしてくれた!?癒しのbaby Tく~んありがとうね~


夜ご飯、またまたりぽりんが作ってくれていて、わんのお散歩まで行ってくれていた。
助かる~何より~ありがとう~♪
今日は彼の野球の試合があるので、昨日からから揚げの下準備をしたり、メニューを考え、アクエリアスを4リッターも凍らしたり・・・朝早くからお弁当作りに励んでいた。えらいえらい!
ベジのままリンは冷蔵庫にてんこ盛りの鶏肉や豚肉、ハムにウインナーに気を失いそうになったけど、苦手なお肉を彼のために一生懸命作る姿、応援するからね~
しっしかし・・・・・
せっかく作ったハンバーガーを一瞬のすきにファビに食べられた可愛そうなりぽりんでした。
当然、ついで?に作ったパパリンのお弁当は半分取り上げられ(ははは、そんなもんよ~)この暑い中、大阪まで行きました~

穏やかな普通の生活の中に幸せはいっぱい~
幸せはすぐそばに・・・♪
[PR]
by aromananairo | 2008-08-09 16:57 | おでかけ | Comments(2)

わくわく再会パートⅢ ~in天川&白浜アドベンチャーワールド~

b0128101_1614596.jpgアメリカから帰ってきている親友との最後のイベント・・・奈良の天川村&和歌山白浜アドベンチャーワールドへの一泊旅行に7月7日、8日と行ってきた。

ファビのことで気分が沈み、書けなかったんだけど、あえて明るい気持ちに切り替えるためいっぱい写真載せちゃおう~

2年前に”今度はどこでもいいから、一緒に旅行がしたい~!!!!”と言ってくれてたので、私達もどこがいいか、子供たちの喜びそうなところ&パットももりも喜んでくれるところを色々考えてこの場所を選んだ。8人乗りのレンタカーを借りたからみんないっしょに乗れる♪
一日目の天川、水が透き通るように美しい、とても清らかな場所・・・
ヒーリングスポットと言われ、以前一度来たことがあって、その水の美しさに魅了されてしまった。清流にしか棲息できないあまごや、夜には蛍もたくさん飛び交う。木々の緑もそして空気も素晴らしい場所・・・
以前の記憶を頼りにみたらい渓谷へと向かった。
ちょっと私には強すぎるのか、車酔いのせいか体調がすぐれなかったんだけど、みんなといっしょだったから楽しく乗り切ることができた。
なんと聖なる地で、彼らは泳いでおおはしゃぎ~
喜んでくれてよかった~
b0128101_1615145.jpg

鍾乳洞もあり、そこに行くのにモノレールに乗ることにしたのだけど、このモノレールすっすごい!!!きっ急すぎる!おっ落ちる~!あっあぶない!
きゃーきゃー大騒ぎで大笑い!
私は高いところが苦手、一緒に乗ったコナーにしがみついてコナーは汗だく(笑)
”そしてこれ、帰りはどうするの~?”
”このままバックやったりして!”
”まさか!”ははは~
大笑いした後、運転手?さんが、前から”はい!このまま降りますねん”の解答に全員またまた大笑い!
絶対お試しあれ!笑える笑える!あんなに笑ったの久しぶり~!
そして、延々続く山道を3時間半・・・
対向車が来たらどうするのだろう・・というような一台通るのがやっとの山道、へびやお猿さんがいっぱいでてきて、そして真っ暗の霧ののたちこめた、まるでインディーショーンズの通りそうな長い長いトンネルを越えて(ここでも全員大騒ぎ~)
ようやく串本ロイヤルホテルに辿り着いた。
2日目は、そこから1時間半ほどで白浜アドベンチャーワールドへ♪
b0128101_16153340.jpg
パットとシドニー、コナー、りぽりんは、いるかと泳いだ。
なんとも優しい顔の本当に可愛い子達・・・
いるかには、確かにヒーリング能力があるのだろう。
乗馬セラピーと同じいるかセラピー?というのも聞いたことがある。
心を閉ざしてしまった人間を優しく包んで癒してくれる能力があるんだって・・・

b0128101_16155648.jpg
いるかといっしょに泳げるなんて・・・素敵な思い出いっぱい作れて良かったね♪
後はサファリバスに乗って、間近できりんやホワイトタイガー、ライオンも見れたし、みんながいっしょでわいわい本当に楽しかった。
そして、はじめて見るパンダにもうぞっこん!
大きな身体であんな細い枝の上に上って大丈夫なの~?
可愛すぎるよ~
b0128101_16161178.jpg
りぽりんはもう大学生だから、動物園や遊園地に来ることは、もうなくなっていたのに、彼女たちのおかげで、この前の天王寺動物園といい白浜といい思いがけない旅行ができた。
子供たちの純真無垢な笑顔に癒され、パットともりの変わらぬ素敵なカップルに心が温かくなり、りぽりんも”何年たってもあんな風にいれるって最高やな~日本人でもいけるかな~”ととても刺激を受けたみたい。
”大丈夫だよ~ママの大好きなアロマの先生もこうだよ~頑張ったらなれる!なれる!”
とエールを送った。
おっと・・・ダーリンと私が見本を見せなくちゃね☆(うっごめん!)
楽しい旅行を本当にありがとう~
”また来年・・・”会えますように☆
そして、行きは7時間、帰りも4時間、長時間の運転をダーリンひとりがしてくれた☆
お疲れ様~♪みんなを連れて行ってくれてありがとう~♪
[PR]
by aromananairo | 2008-07-12 17:05 | おでかけ | Comments(0)

わくわく再会パートⅡ ~in Buff~

b0128101_1510140.jpg

アメリカから帰ってきている親友のダーリン、パットが、3週間遅れてようやく日本に到着した。
彼は、実は家のダーリンととても気が合う。
歳は10歳離れているんだけど趣味から、好みから何から何まで話が合うみたいで、はじめて会った時からすぐに意気投合し、それ以来二人とも会うのをとても楽しみにしている。
なのでいつもファミリーみんなで我が家に遊びにきてくれる。
今から7年前に私とりぽりんがアメリカに遊びに行った時、彼はダーリンが来ないことをとても残念そうにしていた。
実はその時、私達は本当にひどい状態だったから、とても一緒に行動できるふたりではなかったのだった。りぽりんとふたりでどこかに行く・・・一大決心をしたあの時から7年・・・
またこんな風にみんなで会える関係になれるなんて・・・

相変わらずのラブラブカップル♪
結婚して15年経つというのに、本当に仲のいい最高のふたり。
お互いを慈しみあいとても愛し合っているのが誰が見てもわかるくらい。
二人と会うと、すごく嬉しくて楽しくて・・・
周りにいるみんなをhappyにしてくれる。
本当に最高・・・ふたりは最高の魂の伴侶♪
結婚10周年はふたりでラスベガスでお祝いして、20周年は平安神宮で神前挙式をするそうだ。あ~あついあつい~053.gif
b0128101_15102917.jpg

今日は、ダーリンはお仕事なので、お店に連れて行って、なんと配達のお手伝いまでしてもらった。
そして、その後みんなで函館市場というおすしやさんに行ってランチを楽しんだ♪
1週間しか滞在しないパットは大忙し!
これからご両親たちと白川郷に家族旅行して、帰ってきたらまた私たちと今度は白浜に旅行~
あ~楽しみ楽しみ♪
彼女たちのらぶらぶオーラに感染しますように~
私たちもらぶらぶになれますように~(は~026.gif042.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-07-04 15:41 | おでかけ | Comments(2)

プチゾルグ

b0128101_21425067.jpg
1日の火曜日にダーリンと☆プチゾルグ☆に行って来た。
この日は二人とも午後から仕事や用事があったので、朝だけデート!?
☆プチゾルグ☆とは、京都の精華町にある花空間という植物園でほとんど毎月、開催されるプランス蚤の市をイメージした名前みたいです。


b0128101_21421792.jpg
”お洒落なアンティークショップが並んでて素敵なのよ~”とずっと前に友達に聞いていたところへようやくいけることになったのだった。
年に4回、次回は9月6日7日の土日にmogitoriセールという規模の大きいアンティーク市が行われていて、土日に行けない人のためにその縮小版として、このプチオゾルグが行われるのだそう。



b0128101_2141945.jpg女性なら誰もが一度は憧れるであろうイギリスのコッツウォルズ地方をモデルにしたゆめみファクトリーの建物たちも少し見ることが出来た。
お店のいくつかは車を改造してプロバンス?コッツウォルズ?お家風にしていて、本当にゆめみ~の世界♪
マダ~ムなおばさま方から子育て中のママまで、み~んなコットンの白や生成りのエプロンのような衣装を着ていたり、それなりにその場にあった雰囲気を意識したようなファッションが多く、とても素敵だった。

b0128101_2141231.jpg私はフランスもイギリスも行った事ないのだけれど、ものすごくものすごく惹かれる場所・・・
いつか絶対行ってみたい国・・・
中世ヨーロッパという響きが子供の時からとても好きで、何故か魂がとても反応してしまう・・・
たくさんの出展しているお店は全てアンティークとばかり思っていたから、お値段の安さにちょっとびっくり・・・
でもでもそのはず・・・
リプロやレプリカもたくさん混ざってました~
b0128101_21414859.jpg
だけど、それも可愛くて、もともとインテリアも雑貨もお花も大好きな私達~
ふたりで相談しながら、楽しくお買い物を楽しみました。
鋳物の鍵は、それこそ中世ヨーロッパで使われていたような雰囲気のあるものだし、黒のぶたさんもユニークですっごく気にいりました~
むらさきこけもももとても珍しくて、あまり見かけないものだったからすぐゲット♪
渋めの赤のブリキの缶もペイント缶もダーリンもとても気に入ったし、小さなガラスの一輪挿し、そして銅製のタオル賭けも、それを使って二人で創作することに決定~♪

アンティークが好きで昔はいろんなところにいったけれど、こんなに素敵な蚤の市がこんなに近くにあるなんて~
家から山道を走って20分くらいだもの・・・
また私たちのアンティーク熱が出だしたらどうしよう~♪
だけど、素敵なものを見るとやっぱり幸せになる053.gif
フランスやイギリス(アメリカや日本のものももちろん)のアンティークは、本当にその細工といい雰囲気といい感性といい最高・・・
機能性だけを重視する現代のものより、生活に彩りを与え豊かにする心が入っているように思う。
やっぱり私の中の心の奥をゆさぶるものがあるのよね~072.gif
私にとっての豊かな生活、物を大切にする心・・・気に入ったものを大切に長く長く使っていくこと・・・。
[PR]
by aromananairo | 2008-07-03 22:20 | おでかけ | Comments(2)

わくわく再会パートⅠ ~天王寺動物園編~

b0128101_1451887.jpg

高校時代の一番の親友がアメリカから2年ぶりに帰国してきた。
久しぶりの再会にわくわく~
彼女と子供たち2人が我が家に来てくれて、キャーキャー言いながら、お茶を飲んで、お喋りは後々!と急いで最寄の学研登美が丘駅から近鉄奈良線に乗り、生駒で乗り換え、そしてなんばで環状線に乗り換えて天王寺まで4人で向かった。
天王寺動物園はそこから歩いて10分ほど。
その前に腹ごしらえをして(やっぱり!)003.gif
カレーうどん、ざるそばなど一気に平らげてから動物園へと歩いた。
b0128101_1454297.jpg

日本の動物園ははじめてらしく、ふたりはおおはしゃぎ~
ふたりとも本当に可愛い!
彼女がきちんとしつけしているから、とても礼儀正しいし、無邪気でユーモアがあって底抜けに明るい可愛い子供たち。
3時くらいにりぽりんが授業を終えて、わざわざ京都の端からここまでやってきて合流。
りぽりんは子供が大好きで、面倒見がとてもよく、しかも赤ちゃんの時からふたりと何度かあっているので特に可愛いらしく、すぐに意気投合
016.gif
b0128101_1491087.jpg

梅雨の晴れ間で暑かったので途中で何度も休憩しながら、みんなでフローズンを食べたら、あ~あ011.gifシドニーは吸血鬼みたいに舌が真っ赤になっちゃった。
b0128101_1464450.jpg

コナーは男の子なのでよく食べる!食べ盛りでもうお腹がすいたらしく、フライドポテトもぺろり!
b0128101_1455998.jpg

久しぶりの動物園~
結構広いのだけれど、ぜ~んぶ回って閉園時間まで遊んだ。
”ゆかが来たら動物がみんなこっちにくる!”と友人はけらけら笑っていた!
そう言われれば不思議~ほ~んと遠いところにいてもこっちにくるな~003.gif
ライオンやトラ、きりんもしまうまもぞうもペンギンも、あっコアラも本当に可愛かった053.gif
寝ていたのにこちらをむいてくれた、あのおとぼけ可愛いまなこがなんともキュートだった。
でも、コアラってとても怖がりなんだって!
”怖い”という感情だけで死んでしまうこともあるって書かれてあった。
だからそ~っとそ~っと大事に優しく見守ってあげたい。
餌を投げたりフラッシュをたいたりするのはやめてマナーを守って、みんな優しく見てあげて欲しいな。
ハイエナも雄と雌2匹で水をかけかって戯れる姿が、ほほえましくて053.gif
動物たちの持つあの癒しエネルギーは元気をたくさんくれるからはほ~んと不思議058.gif

そして・・・
やっぱり一番癒されたのは彼女との久しぶりの再会・・・072.gif
15年前にアメリカ人の彼と結婚して、遠くにいってしまったけれど、時を越えて、ずっといつも支え続けてくれている存在。

”実はね・・・”からはじまる会話・・・
多くを語らなくても、声のトーンや表情で、お互いの気持ちが分かり合える。
”大変だったね・・・”
”大丈夫?”
その言葉に張り詰めていた心の糸がぷつんってやわらかく切れて、ためていたものが緩やかに流れ出す。
そう、心が軽くかる~くかる~くなる。
エネルギーが転換されて、その悩んでいたことがふわっと風船の中に入ったかんじ056.gif
思いに寄り添うことって、それは言葉であったり、表情であったり、ハグであったり・・・いろいろだけれど、本当にやっぱり一番大切なことだなと思う。
彼女もいろいろな思いを抱えているけれど、きっと大丈夫って思う。
彼女ならきっと大丈夫って072.gif
私の大切な大切なかけがえのない友達だから・・・072.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-06-28 15:34 | おでかけ | Comments(0)

やっと辿り着いたラッキーガーデン

b0128101_16432383.jpg
念願の”ラッキーガーデン”へ行ってきました~♪
ずっと前、5年か6年前くらいに、何かの記事で生駒山の中に自然のカフェレストランがあると言うことを知り、いつか行ってみたいな~と思ってはいたものの、大阪から京都に越してきて、そんなにたっていなかったからまだ奈良の地理は全然わかっていなかった。
だからそのままあやふやな記憶のままずっと忘れていた。
それが、ある方から生駒の山にある”春知”というお蕎麦屋さんが美味しいよと教えてもらって、友人と2ケ月ぶりのランチデートに行くことになった。
そこも古民家をそのままお店にしていて趣のある静かな素敵なところだった。
そして、そこから車でさらに山の上の方にあがったところに喫茶店があることをネットで調べていたので、狭い狭い道を進んでいった。b0128101_16434116.jpg
そして・・・・その地をみてあの時の記憶と結びついた。
南生駒の山奥にあるという名前も定かではなかった遠い記憶の中の憧れの地がまさかここだとは思っても見なかった。
名前も覚えていなかったけれど、ここに違いない!そう実感した。
これってもしかしてselendipity!?072.gif
この最高のロケーション
すっすばらしすぎる~
なんだかとても懐かしい香りがして・・・
b0128101_16435937.jpg
滋賀の琵琶湖湖畔にある水郷?という喫茶店だったっけ?
独身の時、大のお気に入りで、夏は琵琶湖に沈んでいく夕日がとてもロマンチックで、どきどきしながら友達の何時間も眺めていたあの場所・・・?
バリのクプクプバロンというヴィラの川沿いの休憩コーナーにも似てる?
京都の高尾のもみじや別館の納涼床にもちょっと似てる?
なんだかわからないけれど、何故懐かしいのかわからないけれど、とにかく魂がやたら反応してわくわくと湧き上がるような私の大好きな雰囲気016.gifb0128101_16441979.jpg
スリランカ料理のお店なんだけれど、お茶だけでもいただける。
ランチもディナーもあって、夜はまた裸電球の明かりがなんとも幻想的なのだろう。
今の季節、蛍が飛び交うらしい~
あ~また夜も行って見たいな~
ただベジタリアン対応のお料理がなかったので、特別にしていただけるか、お願い中なんだけど。。。


b0128101_1740286.jpg
敷地がとても広くて、あらゆるハーブやベリー、木々が生い茂り、自然の木陰を作ってくれる。道をはさんだ別棟には羊さんが3頭、山羊さんもいて、なんとものどかなまるでピクニックにでもきたような雰囲気。
思いがけず辿り着いたこの場所、家から40分くらいでここまで来れるから、元気なとき、そしてちょっと落ち込んだときに自然の癒しの力をかりにこよう~♪
どうかベジカレー作ってもらえますように~
b0128101_16445394.jpg

山の上から南生駒を一望していると、いっぱいの優しい思いを流したくなった。
街を光で包みたくなった。
シェフたちは遠いスリランカからこの異国の地に来た方ばかり、頑張ってくださってありがとう~と言う思いがあふれた。
今度はダーリンとりぽりんと3人で来たいな♪
[PR]
by aromananairo | 2008-06-21 17:39 | おでかけ | Comments(2)

京都の紫陽花寺

b0128101_1343887.jpg昨日、仕事仲間たちと宇治の三室戸寺に行ってきた。
リストランテbrioでイタリアンをいただいた後、宇治川を越えて紫陽花寺へ。
私のうる覚え大体ナビのみに頼るみんな・・・
私を除いて奈良や生駒に住んでいる彼女たちは京都の道は全くわからない・・・
昔、宇治川の流れに魅せられて、道に迷いながらも何度も来たこの地だから、まあどこからでもなんとかしてたどり着く自信はあった。
愛車のディープブルーのエクストレイルちゃんで無事到着~
ここのお寺は2度目だけれど、昨日は予想外の晴天058.gif

紫陽花はやっぱり雨が似合うかな~と少し思いながらもぺちゃくちゃおしゃべりを楽しみながら花を愛でた。

b0128101_13432379.jpg
雨に打たれるほどに色鮮やかになる紫陽花・・・








b0128101_13435495.jpg
小さな花が寄り集まって大輪の鮮やかな花となる紫陽花・・・









b0128101_13434035.jpg
私のアロマルーム菜々色のテーマフラワーも紫陽花・・・








”いろ~んなことがあって今の自分がいること・・・”

”ひとりでは少しの力かもしれないけれど、まるでクリスタルのクラスターのようにそれがたくさん集まると、ものすごい大きな力になること・・・”

”あんな自分もこんな自分もいいところも悪いところもぜ~んぶあるから今の自分があること・・・”

そんなことが紫陽花の花を見てると思い出してくる。



ダーリンとりぽりんへのお土産には伊藤久右衛門抹茶チーズケーキを買って帰った。
このチーズケーキ、とっても濃厚で、だけどお抹茶の苦味と渋みが効いていてそれほど甘さを感じない絶品なのだ~b0128101_13441962.jpg
本当は、雰囲気のいい大好きな中村藤吉に行きたかったのだけど、時間がないおりこう主婦は宇治を4時に出た。
一時間もかからず帰れるからこれなら晩御飯もゆっくり作れるし~お散歩をゆっくりいける~


と・・
びっくり!!!
今日はりぽりんが学校が休みなので、晩御飯を作ってくれていた。
なめたけの炊き込みごはんとマカロニとお野菜いっぱいのオリーブ風味ゴーヤボート、海老のふわとろコンデンスミルク炒め
最近、りぽりんはお料理にはまっていて、時々作ってくれるようになった。
珍しいレシピをミクシーで検索したりしながら、時間をかけて作ってくれる。
本人曰く・・・花嫁修行だそうな011.gif
自分は味見のあまり、お腹いっぱいで夕食を食べれなかった003.gif
b0128101_13443740.jpg
ご飯を作ってくれたお礼に、夜は極上アロマトリートメントをプレゼントした。
和やかな一日・・・
家族っていいな・・・053.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-06-13 14:22 | おでかけ | Comments(4)

明日香村

一昨日、ダーリンと奈良の明日香村に行ってきた。
久しぶりのイクスカーション053.gif
といっても、新しい道が出来たから、自宅から約1時間半位で行けるんだけど。
実は29日は火曜日なのでダーリンのお店の定休日だったのだけど、祝日なのでお店を休まないと言っていた。
でも断固反対して”休みたい!”どっか行きたい!1週間に1日位絶対休みは必要!”とだだをこねたおかげで、無事!?休みにしてくれることになったのだった。
明日香村へは二人ともとても行きたかったので本当に楽しみだった。
娘を誘ったけど、イケメン彼とデートのため、あっさり断られた015.gif

当日はとってもいい天気!003.gif
まずは石舞台古墳の駐車場に車を止めて、レンタサイクルを借りた。
7年ぶりの自転車に最初はふらふらして怖かったけど、学生の頃や子供が小さい時はずっと乗っていたので、すぐにすいすい乗れるようになった。
家を出るのが遅かったので、到着が12時過ぎになり、まずは腹ごしらえ(えっ?いきなり)011.gif
b0128101_123040.jpg
ダーリンが調べていてくれたベジカフェ”ひょうひょう”へ016.gif
ここでレンジ豆のベジタリアンカレーをいただいた。
と~っても美味しかった053.gif
私はベジタリアンなので、最近はいつもどこかへ行く時にはダーリンがちゃ~んとベジのお店を調べてくれるようになり、本当に嬉しい053.gif

b0128101_1235915.jpg
”ひょうひょう”は昔の古いお家をそのまま使用していて、ならまちにある町屋に雰囲気が似ていて、とても懐かしい小さなお店だった。2階に案内されて、これがまたレトロ。
ものすごい狭い急なはしごのような階段、あ~なつかしい~
立ち上がったら頭が当たりそうな低い天井に梁がむき出しになっていて漆喰の壁は、ところどころはがれ、木枠の窓はもちろん磨りガラス・・・裸電球ひとつの薄暗い部屋の赤茶けていたんだ畳・・・この昭和レトロ、な~んとも私は大好きなのだ。
b0128101_12104596.jpg
お腹がいっぱいになったところで、いざ飛鳥寺へ。
ここは蘇我馬子が発願し、推古天皇に創建された日本最初のお寺で、日本最古の仏像がある。7世紀・・・古代悠久ロマンに思いを馳せながら、しばし仏像を眺め続けた。
その後、酒船石や万葉文化館を見学して高松塚古墳へ向かった。
高松塚を見た後、まだまだ行きたかったけど、時計はもう4時を回っていて、5時までにレンタサイクルを返さないといけなかったので、帰らなければならなかった(残念)007.gif
b0128101_1244797.jpg
でも、途中でレトロなシトロエン(車)をお店にしたフランスロール屋さんの前でダーリンが止まった。車には”ロマンドール”と可愛いロゴが入っていた。
車の大好きなダーリン、珍しいシトロエンの写真をたくさん撮っていた。
甘いものに目がないふたりは時間がないのに、ここでちょっとティータイム011.gif
ダーリンは一番人気だという生イチゴ生クリーム、これほんまにめっちゃ美味しい~♪
私はモンブランチョコ生クリーム、ちょっと甘めだけどボリュームたっぷりで満足~♪
きさくなオーナーが話しかけてくれて、3人でおしゃべりを楽しんだ。
そして、無事時間までに自転車を返して、最後に石舞台古墳を見学して終了~
b0128101_1253022.jpg
でも帰りは結構坂がきつくて、ダーリンは、後ろを走っている私を一度も振り返ることなく必死で腰をあげて一気に駆け上がっていた。
本当に一度も止まらず必死の後ろ姿に笑えた003.gif
可愛い妻が後ろで転んでいたり、坂が上れなくて歩いていたり、車にひかれていたらどうするんだろう・・・とにかく彼は必死だった003.gif
あっでも心配はご無用♪
普段バドで鍛えているおかげが、腰を浮かしたり必死にならなくても私は普通に走れたのだ。
降りて自転車をおしているカップルの隣をなんなくすいすいかけあがり、えっ?という顔で見られちゃった011.gif
だけどさすがに紫外線にはとても弱くて、家に着くなりぐったり・・・だったけど。
でもでもほ~んと久しぶりのお出かけ♪
大好きな自然の中でこ~んなにゆっくりと呼吸できて、いっぱいいっぱいエネルギー満タン♪
ゴールデンウイークはず~とお店だから、その前にたくさんリフレッシュできてよかった~
あ~楽しかった003.gif
連れて行ってくれてありがとう~ダーリン053.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-05-01 23:42 | おでかけ | Comments(0)

春のリーグ戦

b0128101_16531032.jpg

じゃ~ん058.gif
4月15日にバドミントンの試合があった。
これは、私が所属している**クラブのAのメンバー。
リーグ戦は年に2回、春と秋に行われ、団体戦でダブルス3ペア6人。
実年齢はみんなけして若くはない・・・026.gifが、その体力、その努力、そして集中力にはいつも関心させられる。
みんなバドミントンにかけているのだ。
週に8日(昼、夜など)練習をしていたり、個人戦に毎月出ているメンバー達066.gif
この中の一人はなんとあの天下のオグシオの先輩~005.gif
ほ~んとに熱い053.gif
この日の試合は2チームと試合して2-0で見事勝利した。
今、私たちのチームは3部。
1部から28部?27部?まであってそれぞれ5チームづつ登録され、そこの優勝チームが上の部にあがり、最下位のチームが下の部に落ちる。
来週の試合で後2チームに勝てば優勝して2部へと返り咲きできる~
(秋に2部から3部へ落ちちゃったから、なんとしても勝ちたいところ・・・)
晴れて1部になったら、お祝いにディズニーランドへ行こう!とみんなで儚い夢を秘かに抱いているのだ。
1部はもちろん経験者ばかりで、実業団に所属していた、ものすごいレベルの方がほとんどだから、本当に儚い夢なんだけど・・・
あれっ?でも秋に3部に落ちたときに、USJに行った~
結局は勝っても負けても関係ない!?011.gif
私は、時間があまりないので練習も少ししかしていなくて、体力がないし、力もないから、よっぽどコースを考えて打ったり、フェイントを駆使するしかないのだけど、バドをしていて大切なことにきづいた。
”私が!私が!”と自分を前面に出していくよりも、相手が(ペア)が動きやすいように、攻撃しやすいように、ペアに合わせてサポート役として自分を抑えながらプレーをすること。
常にペアの位置や得意な部分を引き出せるように、ミスをしないように丁寧にプレーする。
そして、ここぞ~っていう時においしい球をちょうだいする。011.gif
今まで必死になって、全部のシャトルを追いかけてバドをしてきたのだけど、それはまるでシングル。そして疲れ果て結果はいいことなし。
そこからいっぱい学んで、バド暦14年の中で、違う意味で自分を磨くことを知った。
ダブルスってそうじゃない・・・
ふたりでひとつ。
ふたりともとても強い選手でも息があわなければ全然だし、(あっプロレベルのお話ではありません、あくまで私達レベル~)そんなにふたりとも上手くないペアでも、合えばものすごい力になることをたくさん見てきた。
強くなるために、ふたりでたくさん話し合って、努力をして練習を重ねるペアに勝る物はない。
なんだか夫婦に似てるな~053.gif

そして、他のチームのみなさんは、もちろんみ~んな体育会系なので、結構厳しい人もたくさんいて、ちょっぴりこわい・・・
無言で・・・怖い顔をしていて笑顔を見たことない人もいる。
私達のチームは勝っても負けてもいつも更衣室でお菓子を広げてわいわい003.gif
負けても責め合うこともなく、いつもげらげら019.gif
いいんだか悪いんだかわからないけど、リーダーがとっても優しいからみ~んな自然と優しくなる。ふわふわ~ほわほわ~すごい実力があるのに、言いたいこともいっぱいあるだろうにいつもにこにこ♪リーダーってすご~い♪私は恵まれているな~♪
”**チームっていっつもみんな笑っててなんか食べてて仲がよくっていいね”とうらやましがられている。
明後日は第2日目の試合。
がんばろ~っと。
今度はこのウエアじゃないんだっけ・・・こんなん(スコート)普段絶対はけないからこれすご~く気にいってるんだけど016.gif
(はいていたらきっと石を投げられるでしょう047.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-04-19 17:46 | おでかけ | Comments(4)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧