<   2008年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

模様替え

b0128101_1435836.jpg


玄関のカーテンを変えた。
ポールには乾燥したミモザの枝を使って、生成りのオーガニックコットン・・・(と言いたいところだけれど、実はもどき・・・)でつるしただけなんだけど、それなりに素敵になった。
玄関の窓は西日が入り、夏はとても暑くて、わんたちが過ごしにくい~
カーテンを全部閉めると涼しいのだけれど、薄暗いのがちょっと・・・
なのでこの色にしたら日光は遮断するけれど、暗くなりすぎないので、とても気に入っている。

b0128101_1414884.jpg



ついでにここにはチャーチチェアを置いていたんだけど、リビングに移動させてダーリンが作ってくれた無垢の木の台を置き、足が3本足でこれまた可愛い~♪その上にアンティークの銅製ぶたさん、背中には羽根が付いていてお気に入りのひとつ。
随分前に作った布のはたき?やほうきを飾って、遊んでみる。


b0128101_1410717.jpg

天井のランプはブリキのアンティーク
少しくすんだアイボリーホワイトとお花の模様に一目ぼれして購入したものなのだけど、夜になって明かりを灯すと、ちょうどお花の模様から光が放射線状にもれて素敵なのだ~。

小さな空間だけれど、ふっと目がいったときに幸せな気持ちになる。
今回の模様替えはなんと4メートル1000円の生成りの生地のみ(あっばらしちゃった)
今まで、欲しいものがあるとき、不思議と思わぬところで見つけたり、信じられないくらいのお値段で手に入ることがよくあった。
そういう運に恵まれているのかな~と何度も不思議に思ったくらい。
思いって本当に通じるのよね~
b0128101_13552919.jpg

そして、お花の中でもやっぱり大好きな薔薇・・・
白いモッコウ薔薇は小さな苗だったのが今では2階のベランダまで伸びて、5月になると見事にお家に彩を加えてくれる。
ピンクのアンジェリカもアーチに絡んで2階のりぽりんのお部屋から見ると美しい~
赤の一重のカクテルは毎年虫さんに食べられまくってか細く、それでもなんとか咲き続けている。
玄関の小さめの(名前忘れた)薔薇は品よく可憐に美しい赤が目をひく。
あまり消毒などをしないので、葉っぱや花が食べられたり、病気になったりとするので、ここ最近5~6年は薔薇は買っていなかった。
でも、久しぶりに今年は少しオレンジがかったピンクの可愛さに惹かれて購入した。
病気にも虫にも強いイングリッシュローズとだけ書かれていたので即決016.gif
どこに植えようか決まらなかったのでとりあえず植木鉢で・・・
どうか育ちますように~
b0128101_13555347.jpg

[PR]
by aromananairo | 2008-06-29 15:04 | おうち&がーでん | Comments(2)

わくわく再会パートⅠ ~天王寺動物園編~

b0128101_1451887.jpg

高校時代の一番の親友がアメリカから2年ぶりに帰国してきた。
久しぶりの再会にわくわく~
彼女と子供たち2人が我が家に来てくれて、キャーキャー言いながら、お茶を飲んで、お喋りは後々!と急いで最寄の学研登美が丘駅から近鉄奈良線に乗り、生駒で乗り換え、そしてなんばで環状線に乗り換えて天王寺まで4人で向かった。
天王寺動物園はそこから歩いて10分ほど。
その前に腹ごしらえをして(やっぱり!)003.gif
カレーうどん、ざるそばなど一気に平らげてから動物園へと歩いた。
b0128101_1454297.jpg

日本の動物園ははじめてらしく、ふたりはおおはしゃぎ~
ふたりとも本当に可愛い!
彼女がきちんとしつけしているから、とても礼儀正しいし、無邪気でユーモアがあって底抜けに明るい可愛い子供たち。
3時くらいにりぽりんが授業を終えて、わざわざ京都の端からここまでやってきて合流。
りぽりんは子供が大好きで、面倒見がとてもよく、しかも赤ちゃんの時からふたりと何度かあっているので特に可愛いらしく、すぐに意気投合
016.gif
b0128101_1491087.jpg

梅雨の晴れ間で暑かったので途中で何度も休憩しながら、みんなでフローズンを食べたら、あ~あ011.gifシドニーは吸血鬼みたいに舌が真っ赤になっちゃった。
b0128101_1464450.jpg

コナーは男の子なのでよく食べる!食べ盛りでもうお腹がすいたらしく、フライドポテトもぺろり!
b0128101_1455998.jpg

久しぶりの動物園~
結構広いのだけれど、ぜ~んぶ回って閉園時間まで遊んだ。
”ゆかが来たら動物がみんなこっちにくる!”と友人はけらけら笑っていた!
そう言われれば不思議~ほ~んと遠いところにいてもこっちにくるな~003.gif
ライオンやトラ、きりんもしまうまもぞうもペンギンも、あっコアラも本当に可愛かった053.gif
寝ていたのにこちらをむいてくれた、あのおとぼけ可愛いまなこがなんともキュートだった。
でも、コアラってとても怖がりなんだって!
”怖い”という感情だけで死んでしまうこともあるって書かれてあった。
だからそ~っとそ~っと大事に優しく見守ってあげたい。
餌を投げたりフラッシュをたいたりするのはやめてマナーを守って、みんな優しく見てあげて欲しいな。
ハイエナも雄と雌2匹で水をかけかって戯れる姿が、ほほえましくて053.gif
動物たちの持つあの癒しエネルギーは元気をたくさんくれるからはほ~んと不思議058.gif

そして・・・
やっぱり一番癒されたのは彼女との久しぶりの再会・・・072.gif
15年前にアメリカ人の彼と結婚して、遠くにいってしまったけれど、時を越えて、ずっといつも支え続けてくれている存在。

”実はね・・・”からはじまる会話・・・
多くを語らなくても、声のトーンや表情で、お互いの気持ちが分かり合える。
”大変だったね・・・”
”大丈夫?”
その言葉に張り詰めていた心の糸がぷつんってやわらかく切れて、ためていたものが緩やかに流れ出す。
そう、心が軽くかる~くかる~くなる。
エネルギーが転換されて、その悩んでいたことがふわっと風船の中に入ったかんじ056.gif
思いに寄り添うことって、それは言葉であったり、表情であったり、ハグであったり・・・いろいろだけれど、本当にやっぱり一番大切なことだなと思う。
彼女もいろいろな思いを抱えているけれど、きっと大丈夫って思う。
彼女ならきっと大丈夫って072.gif
私の大切な大切なかけがえのない友達だから・・・072.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-06-28 15:34 | おでかけ | Comments(0)

やっと辿り着いたラッキーガーデン

b0128101_16432383.jpg
念願の”ラッキーガーデン”へ行ってきました~♪
ずっと前、5年か6年前くらいに、何かの記事で生駒山の中に自然のカフェレストランがあると言うことを知り、いつか行ってみたいな~と思ってはいたものの、大阪から京都に越してきて、そんなにたっていなかったからまだ奈良の地理は全然わかっていなかった。
だからそのままあやふやな記憶のままずっと忘れていた。
それが、ある方から生駒の山にある”春知”というお蕎麦屋さんが美味しいよと教えてもらって、友人と2ケ月ぶりのランチデートに行くことになった。
そこも古民家をそのままお店にしていて趣のある静かな素敵なところだった。
そして、そこから車でさらに山の上の方にあがったところに喫茶店があることをネットで調べていたので、狭い狭い道を進んでいった。b0128101_16434116.jpg
そして・・・・その地をみてあの時の記憶と結びついた。
南生駒の山奥にあるという名前も定かではなかった遠い記憶の中の憧れの地がまさかここだとは思っても見なかった。
名前も覚えていなかったけれど、ここに違いない!そう実感した。
これってもしかしてselendipity!?072.gif
この最高のロケーション
すっすばらしすぎる~
なんだかとても懐かしい香りがして・・・
b0128101_16435937.jpg
滋賀の琵琶湖湖畔にある水郷?という喫茶店だったっけ?
独身の時、大のお気に入りで、夏は琵琶湖に沈んでいく夕日がとてもロマンチックで、どきどきしながら友達の何時間も眺めていたあの場所・・・?
バリのクプクプバロンというヴィラの川沿いの休憩コーナーにも似てる?
京都の高尾のもみじや別館の納涼床にもちょっと似てる?
なんだかわからないけれど、何故懐かしいのかわからないけれど、とにかく魂がやたら反応してわくわくと湧き上がるような私の大好きな雰囲気016.gifb0128101_16441979.jpg
スリランカ料理のお店なんだけれど、お茶だけでもいただける。
ランチもディナーもあって、夜はまた裸電球の明かりがなんとも幻想的なのだろう。
今の季節、蛍が飛び交うらしい~
あ~また夜も行って見たいな~
ただベジタリアン対応のお料理がなかったので、特別にしていただけるか、お願い中なんだけど。。。


b0128101_1740286.jpg
敷地がとても広くて、あらゆるハーブやベリー、木々が生い茂り、自然の木陰を作ってくれる。道をはさんだ別棟には羊さんが3頭、山羊さんもいて、なんとものどかなまるでピクニックにでもきたような雰囲気。
思いがけず辿り着いたこの場所、家から40分くらいでここまで来れるから、元気なとき、そしてちょっと落ち込んだときに自然の癒しの力をかりにこよう~♪
どうかベジカレー作ってもらえますように~
b0128101_16445394.jpg

山の上から南生駒を一望していると、いっぱいの優しい思いを流したくなった。
街を光で包みたくなった。
シェフたちは遠いスリランカからこの異国の地に来た方ばかり、頑張ってくださってありがとう~と言う思いがあふれた。
今度はダーリンとりぽりんと3人で来たいな♪
[PR]
by aromananairo | 2008-06-21 17:39 | おでかけ | Comments(2)

幸せな休日

ダーリンがお店をしているため、我が家の休日は火曜日。
なので学生の娘の休みとは合わず、家族みんなでお出かけというのはなかなかできない。
といっても、一日だけなので大体、1週間分の食材の買出しやお庭の手入れや家の用事であんまり出かけたりはできないのだけど・・・
それでもたまには3人でどっか行きたいな~と思っていた。
そうしたら今週は珍しく娘のりぽりんが学校を休んだ。さぼりだ~!!!
でも、私は昔からすぐに”学校行くの?”とか”休んだら~?”とか結構学校を休ませたがる不思議な母だった・・・
何故だろう~011.gif
なんか家にいてほしいと思ってしまうのだった。
夏休みや春休みは楽しみだったな~
りぽりんとずっといっしょにいたかった。
それが、世間並み?いやそれ以上の反抗期もあって、かなり落ち込んだ時期もあったけど、今また元の関係に戻り、仲良し!?
大学生になって環境が変わり、土日がお休みじゃなくなって一緒に過ごせなくなって、淋しい思いをさせたと思う。どこにも連れて行ってやれないことに私自身も得意の罪悪感をもったり、悲しかったり・・・
でもりぽりんは自分の力でそれを超え、もちろんたくさんの葛藤が反発という形で出ていたのだろうけれど、しっかりと自分の力で乗り越えてくれたように思う。

食材のお買い物に行った後、家の近くのケーキやさんに3人でケーキを食べに行った。b0128101_2324099.jpg
なんかこうやって3人でカフェに行くなんてとっても久しぶりの気がする。
ちゃっかりままりんは、お飲み物無料券をしっかりともっていたので、とってもお得に美味しいケーキをいただき楽しいカフェタイムを過ごした003.gif


そして、今月のシャンプー&トリミングディがまたまたやってきて、ドロシーとビオラはクリアして、今日はファビ君のみ!
お手入れがらくちんなサマーカットに挑戦しようと、バリカンで一気にかりあげてしまった・・・
なんと思ったよりとっても難しく、普段のはさみとバリカンを使ったカットの方がずっと簡単だということに途中で気がついた。
でも後の祭り・・・008.gif
やればやるほど、がたがたに、無残な姿になっていくファビ・・・
2時間後・・・”これは何!?あんた誰?”状態のがたがたぎざぎざファビの姿に唖然・・・
泣けてきた007.gif
どうにもならないことに胸がつまりながらシャンプー・・・
お風呂場から出てきたファビを見て、みんな絶句・・・
そして大笑い・・・
やってしまった・・・008.gif
とっとんでもない姿にしてしまった・・・
とてもあのふわふわ可愛らしいくるくる巻き毛のコッカーには見えない。
しばらくはずかしくて散歩にでれないよ~
この変わり果てた姿に誰がファビだと思うだろう・・・
b0128101_2325646.jpg

ファー君、ごめん・・・
やっぱりプロはすごいなと改めてプロの素晴らしさを実感しました!
もう2度としません!ごめんなさい・・・




そして、そして、夜は気を取り直してりぽりんのトリートメント053.gif
はじめようとすると、突然、”里帆も習いたい~”と言い出した。
ホリスティックアロマの事を話すと、今までふ~んと右から左へ聞き流す程度だったのに。
精油よりもどこかのブランドの香水が気にいっていたのに。
最近、このアロマの香りに癒されるらしい。
まさかりぽりんがアロマの勉強をしたいというとは思ってもみなかった。
自分がやってもらって気持ちいいから、ママにもやってあげたい~という。
やっぱりりぽりんは優しい子016.gif
こんな日がくるなんて~ととっても嬉しくなった一日でした。
b0128101_2322540.jpg

[PR]
by aromananairo | 2008-06-19 23:40 | 菜々色日記 | Comments(0)

京都の紫陽花寺

b0128101_1343887.jpg昨日、仕事仲間たちと宇治の三室戸寺に行ってきた。
リストランテbrioでイタリアンをいただいた後、宇治川を越えて紫陽花寺へ。
私のうる覚え大体ナビのみに頼るみんな・・・
私を除いて奈良や生駒に住んでいる彼女たちは京都の道は全くわからない・・・
昔、宇治川の流れに魅せられて、道に迷いながらも何度も来たこの地だから、まあどこからでもなんとかしてたどり着く自信はあった。
愛車のディープブルーのエクストレイルちゃんで無事到着~
ここのお寺は2度目だけれど、昨日は予想外の晴天058.gif

紫陽花はやっぱり雨が似合うかな~と少し思いながらもぺちゃくちゃおしゃべりを楽しみながら花を愛でた。

b0128101_13432379.jpg
雨に打たれるほどに色鮮やかになる紫陽花・・・








b0128101_13435495.jpg
小さな花が寄り集まって大輪の鮮やかな花となる紫陽花・・・









b0128101_13434035.jpg
私のアロマルーム菜々色のテーマフラワーも紫陽花・・・








”いろ~んなことがあって今の自分がいること・・・”

”ひとりでは少しの力かもしれないけれど、まるでクリスタルのクラスターのようにそれがたくさん集まると、ものすごい大きな力になること・・・”

”あんな自分もこんな自分もいいところも悪いところもぜ~んぶあるから今の自分があること・・・”

そんなことが紫陽花の花を見てると思い出してくる。



ダーリンとりぽりんへのお土産には伊藤久右衛門抹茶チーズケーキを買って帰った。
このチーズケーキ、とっても濃厚で、だけどお抹茶の苦味と渋みが効いていてそれほど甘さを感じない絶品なのだ~b0128101_13441962.jpg
本当は、雰囲気のいい大好きな中村藤吉に行きたかったのだけど、時間がないおりこう主婦は宇治を4時に出た。
一時間もかからず帰れるからこれなら晩御飯もゆっくり作れるし~お散歩をゆっくりいける~


と・・
びっくり!!!
今日はりぽりんが学校が休みなので、晩御飯を作ってくれていた。
なめたけの炊き込みごはんとマカロニとお野菜いっぱいのオリーブ風味ゴーヤボート、海老のふわとろコンデンスミルク炒め
最近、りぽりんはお料理にはまっていて、時々作ってくれるようになった。
珍しいレシピをミクシーで検索したりしながら、時間をかけて作ってくれる。
本人曰く・・・花嫁修行だそうな011.gif
自分は味見のあまり、お腹いっぱいで夕食を食べれなかった003.gif
b0128101_13443740.jpg
ご飯を作ってくれたお礼に、夜は極上アロマトリートメントをプレゼントした。
和やかな一日・・・
家族っていいな・・・053.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-06-13 14:22 | おでかけ | Comments(4)

ふわふわスモークツリー復活~

b0128101_17245011.jpg
トピアリー仕立てのスモークツリーが可愛らしく花を開いた。
ふわふわで本当に名の通り、煙のようにやわらかな表情で目を楽しませてくれる。
いつも冬になると枯れるのだけど、また春になると再生してくれ、今年も楽しみにしていたんだけど、5月になっても一向に新芽がでてこなかった。
とうとう枯れちゃったかなと悲しくあきらめて植木鉢からその木をぬいてお庭の裏側の地におろしておいた。
とっても気に入って大切にしていたからやっぱり捨てることが出来なかった。
そうしたら5月の半ばになって、新芽が出ていることに気づいた056.gif
あの時の感動~。b0128101_17223394.jpg
生命力ってすごいって嬉しくて嬉しくて、すぐに元の鉢に戻したら、それからすぐに花を咲かせてくれた。あきらめてほっておいたのに・・・
今度こそもう駄目だと思ったのに・・

なんだか大切なことを教えられた、そんな気がして、思わず”ありがとう・・・”って伝えていた。
人間も同じだよね、苦しいことや辛いことがあって、もう駄目だと思う日があったとしても、しばらく冬眠中だったとしても、そこから逃げていたとしても、心のもっと奥の深い部分で本当に大切なことがわかっていたら、きっといつかその思いが花を開かせることがくるのだろうって思う。
その道のりはけして簡単ではないかもしれないけれど・・・
でも、今の私はすこ~しだけ成長したのかも・・・016.gif
落ち込んでも落ち込んでも、いつも見守られている、その存在を確実に感じることが出来るようになったから・・・
目を閉じて、心から、ううん、もっと深い部分から身を委ねるだけで、”大丈夫・・・”その声が聴こえる。
そして、自分自身の力でまたゆっくり立ち上がることが出来るって本当に素敵・・・
もっともっと頑張らなくちゃ!とかあれも出来ないこれも出来ないと自分をいじめるのをやめて自分をほめてあげよう053.gif
みんないつか花を咲かせることができるんだもの056.gif
ううん、もう咲いているのに気づかないだけかもしれないね・・・
心の目を開いたら一面花畑かも~016.gif

b0128101_172317.jpg
コモンマロウの綺麗な紫の花・・・まるで神秘的なアメジストのようにそっと花を咲かせていた。
[PR]
by aromananairo | 2008-06-12 18:14 | おうち&がーでん | Comments(0)

心地いい空間

窓を開けて、お部屋の中に風が通り抜けるこの季節、1年の中で一番私のお気に入り・・・
やわらかな光が窓から差し込んで、カーテン越しに木々の新緑がいっそう目を楽しませてくれる。
b0128101_14101827.jpg

出かけるのがいやになる・・・引きこもり症候群!?
ず~っとお家にいたいな~
心が落ち着くヒーリングミュージックをかけて、家中のアロマランプに精油をたいて、静かにぼんやりしてみる・・・
CDはトニーオコナーのラブソングで・・・
精油はラベンダーやクラリーセージ・・・ゼラニウムも大好きな香り・・・
私なりの秘かなエネルギーチャージ056.gif
b0128101_14163350.jpg

もちろんお出かけするのも大好きだし、ダーリンのお店のお手伝いも自分のお仕事も好き。
だけど、あ~私にはこの時間がなくてはならないのら~
でもでもぼ~んやりするのはほんの5分か10分もないくらい
後は雑貨のレイアウトを変えてみたり、きれいにふきふきしてみたり、クローゼットや引き出しの整理をしたり、やっぱり何かしている。
でもきちんと片付けられた空間が落ち着くのよね・・・
無理にがんばってるわけじゃないから、これが私の自然体なのかな・・・
人それぞれ・・・
大学生の娘は、物が出ているほうが落ち着くという(やせ我慢かそれとも本音か?)
彼女の部屋はおそろしい・・・044.gif
あけて、しばし呆然となることが多い、というかもう慣れたけど・・・
だけど、それがイケメン彼氏が来る日は、目を疑うほど綺麗になるからびっくり!
さすがわが娘よ005.gif
b0128101_14264081.jpg


今日、ずっと前にとっておいたお気に入りの古い雑誌やちらしを整理していたら、娘の小学校のときの可愛らしい手紙がでてきた。
夏休みか春休みで私が仕事に行かなくっちゃいけない日にお留守番をした時のものかな?
そして習い事か友達のお家かにでかけたのだろう。

”ままへ”
おつかれさま!
チョコパンとバナナカステラとピーナッツパン残しといたから食べてね053.gif
せんたくものいれといたし、あらいものしたし、そうじきもさ~っとしといたからね。ついでにかいとくけどしゅくだいもしたよ。
             ”りほ”
おべんとうおいしかったよ


わぉ~なんていじらしい!なんて可愛いの~
そういえば小さい時、しょっちゅう私に手紙を書いてくれたな~
全部大事にとってあるけど、こんなところに一枚まぎれていたんだ。
懐かしい思い出に心があたたかくなってしばし手をとめて、タイムトリップしてしまった。


いけな~い!!!
早くダーリンにお昼ごはんを届けなくちゃ!
と、慌てて家を飛び出したのでした~。
[PR]
by aromananairo | 2008-06-08 14:45 | おうち&がーでん | Comments(3)

愛するわんたち

わんたちにいつも守られて生活している私・・・
b0128101_17204664.jpg


完全なる癒し犬のファビ君は、私たち家族が喧嘩をすると、身を張って止めに入る。思い切り悪いほうに!?飛びつき吠えまくり、どんなことがあっても何時間かかっても泣き続けてとめようとする。
そして、その後はけろっとして(すぐ忘れてしまう)がーがー眠ったりおやつをおねだりしたり、まるで屈託がない。011.gifまぬけな正義の味方ファビ君!存在するだけで安らぎを与えてくれる。


b0128101_17213814.jpg

要領のいいドロちゃんは、た~っとその場から逃げる。
もともととても怖がりなので玄関の隅っこの方やゲージの中に身を隠しひたすら時が過ぎるのを待つ・・・
無事終わると、ちらちら様子を伺いながらおそるおそる出てきておやつをおねだりする。
そして、罰として私たちの前でところかまわずこれみよがしおしっこをしまくる。047.gif観察力のするどいしっかり者ドロシー!でも本当は命をかけて私たちを守ろうする愛深い子。

b0128101_1722242.jpg


とてもエネルギーに敏感なビオラは、真ん中に入って鼻でつんつんつついて必死で喧嘩を止めようとするんだけれど、怒りが収まらず続けてしまうと、絶対に口をきいてくれない(もともと口はきけないけれど、完全に他人のふりをして近づこうとしない)
後からご機嫌をとろうとおやつでつっても、けしてこちらにこなくて、心をばたんと閉ざしてしまう。046.gif何日も・・・
誰かさんに似てる・・・?ほんとにそっくり・・・は~すみません・・・

3人3様・・・
だけど、わんたちの行動や怪我、または病気で自分のエネルギー状態がしっかりわかってしまう。
忙しすぎて心にゆとりがなくなっていた時・・・
表面はとりつくろっていても、本当は何か心配事があったり、いらいらすることがあったり・・・
そばにいても気持ちがそこになかった時・・・

喜びや楽しみだけでなく怒り、悲しみ・・わんたちには全部伝わってしまう。
純粋であるからこそ、感じるセンサーがとっても発達していて、けしてごまかしたりすることはできない。
逆にいっしょにいる時間が短くても、心が安定していて笑顔でいる時・・・
わんたちは本当におだやかで、元気で、安心しきった表情をしている。

人間の5分の1から6分の1の寿命しかないわんたち・・・
その短い一生、精一杯幸せで暮らせることができるよう、ずっと穏やかな私でいたいな・・・
優しい私でいたいな・・・
この子達のために、家族のために、自分のために・・・
053.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-06-07 18:06 | わんこ&にゃん | Comments(0)

マイ フェイバリット フラワーショップ♪

奈良でとても素敵なお花屋さんを見つけた♪
以前、何かの広告で写真を見た時に、”わぉ~!”って胸きゅん状態だった。
普通のお花屋さんのアレンジとはあきらかに違う・・・
とてもセンスが良くて、やわらかでゴージャスでヨーロッパの香りがして・・・
あ~なんて表現すればいいのかしら
す・て・き☆
その言葉以外に見つからない。
ずっと習ってみたかったフラワーアレンジ。
でも自己流でそれなりにできちゃうし~ぴんとくるところがなかなかなかった。
だけどみ~つけた!
いつかここで習ってみたい~(何年?何十年先かな?)
それなりにレッスン代もそしてお花もちょっと高めなんだけど
その違いはあるな~って、お店の方の作るアレンジをちらみして納得した!
いつか本当に習いたいな~
b0128101_23132090.jpg


素敵なところをひとつみつけただけでこんなに幸せな気持ちになれるなんて~
こんな風に、あの人の素敵なところもこの人の素敵なところもをいっぱいさがしていこう。
ひとつでもふたつでも・・・
自分が幸せになるコツ、なんだか少しわかった気がする・・・
心を豊かにしてくれる素敵なお花・・・
教えてくれてありがとう~
[PR]
by aromananairo | 2008-06-05 23:46 | 菜々色日記 | Comments(0)

光の中・・・

b0128101_1452022.jpg
いつも一生懸命なあなた・・・
自分の生まれてきた目的を大人になっても忘れなかったあなた・・・
だから・・・
とても傷ついたんだね・・・
みんなの本当の姿を知ってるがゆえに、表面の相手の言葉や行動に・・・
そして自分自身に・・・
そのギャップに途方もなく哀しみにつつまれてしまうんだね・・・

大丈夫だよ・・・大丈夫・・・
あなたには一本の光の柱があるでしょう・・・
どんなことがあっても、けして消えることのないゆるぎない光の道がみえるでしょう・・・
今は暗闇の中で、周りに何もなかったとしても、たとえひとりぼっちだったとしても、あなたにはみえているはず・・・
いいんだよ・・・立ち止まっても・・・
無理に頑張らなくてもいいの・・・
その心の傷を自分で包んであげるだけでいいの・・・
誰もわかってくれなくてもいいの・・・
誰にも愛されなくてもいいの・・・
自分で自分を愛してあげればいいの・・・
抱きしめてあげればいいの・・・
あなたには私がいるじゃない・・・
あなたのこと、ぜ~んぶわかっているよ・・・
えらそうなところも、強情なところも、すぐ傷つくところも、泣き虫なところも、人を気にしてばかりいるところも、頑張りやさんのところも、そして本当はとても優しいところも・・・
あなたのまるごとが大好きだよ・・・
生きているだけで充分なんだよ・・・


あなたは自分の中の愛が消えることがとても辛いんだね・・・
優しい人に囲まれていたら自分も優しくなれたり、きつい人に囲まれていたら自分もきつくなっちゃったり、そんなことは誰でも一度はあるはず・・・
あなたは無関心になることが何よりも辛いんだね・・・

違うんだよ・・・
それはとても哀しいことなの・・・
あなたが哀しい以上に相手はとても苦しんでいるの・・・
”わからない・・・”んだよ・・・
愛するということが・・・・
”わからない”んだよ・・・
相手に優しい言葉をかけることも、相手の思いによりそうことも・・・
それがどれだけの苦しみだと思う?
その痛みにさえきづかないでいるとしたら、それほど心に何重もの鍵をかけているとしたら・・
”わからない”
そのことがどれほどむなしいか、わかるでしょう?


あなたのその傷は、いつかきっと誰かに手をさしのべるための愛になるの・・・
あなたはわかっているでしょう?
与えられた状況は、その体験は深く深く自分のもとなり、
だからこそ、その思いを自分が経験したからこそ、あなたの言葉は深みをまして相手を静かに包み込めるの。
誰かをそっと癒すことができるようになるんだよ・・・・
あなたは、そんな光の道を自ら歩きたくて生まれてきたんでしょう・・・


だから大丈夫・・・
私が全部受け止めてあげる・・・
ずっと見守っていてあげる・・・
けしてあなたの手を離したりしないから・・・
いいんだよ・・・焦らなくて・・・ゆっくり・・・・ゆっくり・・・・
あなたはそこにいるだけでいいのだから・・・
b0128101_14514663.jpg

[PR]
by aromananairo | 2008-06-01 15:53 | 菜々色日記 | Comments(2)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧