「ほっ」と。キャンペーン

<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧

フェイシャル特訓

今週の金曜日にアロマ仲間のYちゃん家にまたまたおじゃま~してきた。
この日は、実はYちゃんのお顔をかりて、もうすぐ受けるフェイシャル認定試験の練習をさせていただいたのだ。
なかなか彼女宅への道を覚えられない私・・・・
でも、待ち合わせの時間ぴったりにようやく迷わずたどり着いたよ~
精華町から1時間15分。。。で長岡京市へ
Yちゃんは、まだ可愛いbabyがいるので、babyのお守りはYちゃんのお母様が引き受けてくださったので大助かり~お母様~ありがとうございました~
そして、場所もYちゃんのお姉さんが経営されているロマルームをお借りして、ばっちりの環境!Yちゃんのお姉さまありがとう~ございました~
Yちゃんは今はJHASのアロマセラピスト、もとはプロのエステシャンだけあって、いろんなアドバイスをしてくれて、私の方が年上なのに何故かいっつも頼ってる~ってかんじ・・・
美しいお顔をかりてリフトアップの練習をさせていただきました~
いつもは緊張で手が冷たくなる未熟者の私・・・
あら~不思議・・・全然大丈夫でした~最初からあったかい~
Yちゃんのサポートのおかげだね~
嬉しかったよ♪ありがとう~
お返しにと、極上のヘッドマッサージをしてもらって、あ~気持ちよかった~
練習だけのつもりがついついおしゃべりにも夢中になっちゃって・・・
あ~もっと時間があったらいいのに~
と帰路を急いだのでした。
Yちゃん、Yちゃんのお母様、お姉さま、本当にありがとうございました(ぺこっ)

そして次の日はお仕事をして、午後はダーリンのお店にお手伝いの予定が・・・
朝から体調が悪い・・・お昼には頭が痛くて吐き気まで・・・
まっまずい・・・
すぐにダーリンにお電話すると、”家でゆっくり寝なさい☆”とのお言葉。
ありがたく、家に戻って、ファビとドロに気づかれないようにそ~っとお家に入ってベッドルームでバタンキュー・・・・・
頭ががんがん・・・
夕方まで眠って少しは良くなったものの、まだ痛い・・・
お散歩と夕食の支度をしなきゃと何とか起きたものの、また夜しんどくなって早めに休んだ。
今日もまだ駄目・・・
日曜なのにダーリンのお店に行けない・・・
眠ってもすぐに目が覚めちゃうので、ずっとジェードのクリスタルで頭をごりごり・・・
セラフィナイトを2と3と4のチャクラに、5のチャクラにラブラドライトをのせベッドでごろごろ・・・
随分楽になりました~

ちょっと無理をした9月・・・
いろんなことがいっぺんにきて、こなすのにちょっとキャパオーバーだったのかもしれない。
ゆっくり身体を休める日も必要だな~としみじみ・・・
ダーリンごめんね。お店のお手伝い出来なくて・・・

今日の夕食はみょうが、アスパラ、さつまいものてんぷら。ゴーヤチャンプルー、レタスとわかめのサラダ、なすのぬか漬け、デザートは梨。

身体に優しいベジメニューいっぱい食べてね♪
[PR]
by aromananairo | 2008-09-28 19:22 | あろま&くりすたる | Comments(2)

秋のリーグ戦

9月20日、京都府立体育館でバドの秋のリーグが始まった。
先月末の京都オープンから、9月から10月まで試合がたくさんある。
試合がたくさんあるということは、練習もさぼれない・・・
コーチに特訓もしてもらわないといけないし、体力勝負なので最低でも週に1度か2度はトレーニングしておかないと、もしファイナル試合まで持ち込んだ時、体力がもたないのだ。
今、とっても流れが早くて、どんどんどんどん予定がつまってしまう状態。
とにかくめちゃくちゃいそがし~
は~ど~してこんないそがし~の状態で、でも練習行かなきゃ~

前日の19日はアロマの京都校のT先生のところでフェイシャルリフトアップ認定試験のための特訓をうけさせていただいた。
仲間のとっても美しいKちゃんのお顔をかりて、T先生の細やかな指導のもと、何度も何度も練習をさせていただいたのだった。
Kちゃんのモデルもさせていただいので、お目目ぱっちり~、顎ラインすっきり~あら~♪なんだか若くなった~♪とうきうき状態。
・・・・だが・・・・試験日が決まってから、毎週毎週の重なる練習で、少し刺激が強すぎたのか、あっアトピー?みたいになってしまったのだった。
夜にはかなり真っ赤のぼこぼこ状態になってしまったので、試合大丈夫かな・・・と少し心配になり、たくさんたくさんヒーリングをして眠った。
朝になって、少しかゆみはひいたものの、まだ赤みがかなり残っていてお化粧できる状態ではなく、すっぴんで行くしかなかった。

試合は2試合、3ダブルスのうち2ダブルス勝たなくてはいけない。
またまたおちゃらけHメンバーは、優勝して2部に返り咲き、USJへ行こ~♪を目指しているので
(1部から25部まであって、ただいま、3部でございます~。)ぜ~ったいに勝ちたいのら。
当たる2チームともなかなか手強い・・・
第1ダブルスが勝った、そして第2ダブルスが負け、いよいよ私たち・・・
相手は忍者のようにはっ早い!!!なんじゃこの瞬発力は・・・と思うような速さのふたり・・・
以前からチェックしていたんだけど、ますます早さに磨きがかかっていた。
第1セット、調子が出ないまま負け、第2セット、このままじゃあかん!と頑張って勝った。
いよいよファイナル・・・
ねばってねばって、けしてあきらめないで(いや途中でもうあかん・・・と思ったけど、たて直し)見事、気力で勝った~♪
かゆくて顔をぼりぼりかきながら、スポーツドリンクとハーブティをがぶがぶ飲んでのりきりました~
応援の時、チームのみんなが必死で応援してくれたから・・・
どんなに狙われても、けしてあきらめないでシャトルを追いかけようって、私のあつ~い情熱めらめらがでちゃったのよね~
いつも仲間に言われる・・・・
”どこにそんな力があるの?”って
”一見ひ弱で体力もなくて、ひょろひょろ打っているのに、ここぞという時に出すそのパワーは何?”と不思議がられる。
ある仲間は、”またまたファンになりました~見てるだけで力がたくさんもらえた”と嬉しいお言葉をかけてくださった。
う~ん・・・
それは・・・自分のためだけではなく、いつもたくさんのカバーをしてくださっているペアの方が少しでも楽になるように、決めれるように・・・ただそれだけを考えている私・・・
いや~やっぱり熱いのかな~

次の試合もファイナル・・・・^_^;
あ~しんど~!!!でも勝ちました~
まずは2勝!
今度は10月6日で~す!頑張るぞ~♪

帰りはみんなでどんぶり&うどん定食をぺろり~
そして京都駅の新しく出来たsubakoで美味しいコーヒーを飲みながらいっぱ~いしゃべりまくって帰りました。
電車の中でもべらべら・・・・
ほんまよ~こんなしゃべることあんな~♪
試合よりしゃべってる方が長いやん!

また次もがんばろ~っと♪
[PR]
by aromananairo | 2008-09-24 23:34 | 菜々色日記 | Comments(3)

久しぶりの里帰り

火曜日に、お正月以来ご無沙汰してしまっている滋賀の実家にひとりで帰ってきた。
行く予定はたてるものの、ダーリンの仕事が入ったり、家の用事が重なって、ず~っとのびのびになっていた。
今回も直前でダーリンがお仕事となってしまい、あ~また駄目か・・・と思いながら、母に電話すると、”ひとりでちゃ~っときたらいいやん”とのお言葉・・・
”確かに・・・”emoticon-0105-wink.gif
実家に帰る時は、というより、どこかに出かけるときはいつもダーリンがいっしょなので、自分ひとりで行くといくことは頭になかったんだけど、”そっか~!!”
母は、りぽりんの成人式の着物を早く私に渡したいのと、携帯をようやく持つ気になって、一緒に買いにいってほしかったらしい。
来年、いよいよ成人式を迎えるりぽりん・・・振袖どうしよう・・・と思っていたら、私が成人式にたった一度だけ着た祖母に買ってもらった振袖を着るというのだ。
あ~ありがたいわ~♪
びっくりするようなお値段をだして、買ってもらっておきながら、たった一度しか袖をとおしていなかったので、ちょっぴり胸がいたんでたから、りぽりんが着るといってくれて本当に嬉しかった。

ちょっとどきどきしながら、ひさ~しぶりの高速道路・・・
京奈和自動車道を通って、京滋バイパスを通って、実家に向かった。
高速の運転が怖かったけど、それでも下道を使わず高速を使うと本当に早いなあ~
一時間ちょっとで着いてしまった。

着くと、母が私の大好きなお茶漬けセットをずら~りと並べて用意してくれた。
なすびのぬか漬け、奈良漬、梅干、赤かぶら漬け、ぜ~んぶ母の手作りのお漬物・・・
あっという間にぺろっと平らげてしまった。
小さい時から毎日祖母の漬けたお漬物を3食欠かさず食べていた私にとって、何よりのごちそう~
祖母が生きていた頃は母も働いていたし、こんな田舎臭いこと出来ない!っていう感じだったから、今、母が祖母の味と同じ味、いやそれ以上の美味しいお漬物の数々を作ってくれることに感動しかない。
もちろん、お野菜はこれまた、祖母のしてきたことを受け継いで畑で父が育ててくれている。
あ~何杯でも食べれる~
美味しい~
さいこ~
こんな美味しいごはん他にありますか~うひょ!

いつまでもお箸をおかない私に、母がしびれをきらし、携帯を買いに連れて行って~と催促された。
隣に住むお兄ちゃんやお義姉さんと行ったらいいのに・・・・と不思議だったんだけど、どうもAUの家族割りで私も里帆もAUなのでただで喋り放題になるらしい・・・・
守山のららぽーとで丁寧な説明を受けてしっかりとプランを決めていた。
それにしても最近の携帯はとても高くてびっくりした。新規でも3万とか4万とかする・・・・ぎょえ~!!!
もう絶対買えないわ・・・でももう2年半使ってるし、後どの位持つかな・・・ぶつぶつひとりで言っていたら、”ついでにこーときー(買っとき)な。こーたら(買ったら)ええやん、ついでやねんし”と母が言った。
”そんなん言われても、お金ないし~かわれへんわ~”と答えると
”お母さんこーたるやんか、ついでやし”と言う。
”え~!!!!!!!”
だって一台4万以上するのに、母はのほほんとした顔で2台をキャッシュで買ってしまった。
びっびっびっくり・・・
らっらっらっらっき~・・・・
でっでも・・・いいのだろうか・・・・あっあっありがとう・・・・
母の金銭感覚はよくわからない。
ずっと正社員で長年働いてきたこともあってか、買い物をする時に値段をみて買わないのだ。
例えば小さな小さな5個くらいしか入ってないみかん。。。それが1000円しても平気で買う。
とにかく値段を見ない。
いつもいっしょに買い物に行った時は、子供の時からずっと母がかごに入れようとしている物をひとつづつチェックして、安いものに変えたり、返したり・・・必死でチェックしていた。

携帯を買った後は、お惣菜をいろいろ買ってくれた。
野菜のみのコロッケ、赤いこんにゃく、美味しいお魚やさんで蛸やたらこ・・・かごいっぱいになんだかんだ買ってくれた。b0128101_21564925.jpg
この赤いこんにゃく、たまりませんことよ~めちゃうま・・・
このこんにゃくで育った私は、結婚して名古屋に行った時に、グレーのこんにゃくをみてびっくりした、そしてお。い。ち。く。な。い。。。。赤いのがいい~!
りぽりんも大好きなので3つも買ってもらいました~。
お洋服も買ってくれるつもりだったらしいのだけど、夕方には京都の家に戻らないと行けなかったので、時間がなくなってしまった。
あ~残念・・・・^_^;いや、このくらいにしとかなバチあたるわ・・・時間がなくて良かった。
甘えすぎは禁物~

そして、家でお留守番をしていた父は車に積みきれないほどのお家で作ったお米や野菜、お菓子、果物を本当にたくさんたくさん用意してくれていて、全部父が少し離れた場所においてある車まで運んでくれた。
じゃがいももさつまいももなすびもどっさり~
b0128101_21573234.jpgいちじくが何よりの好物の私のために早朝に父が20個も採っておいてくれた。20個一度にぺろりとたいらげてしまうほど、大好きなんです~
本当に本当にありがとう~

結局、実家ではほんの30分ほどゆっくりしただけで、な~んにも出来なくて話もほとんどできなかったんだけど、いっぱいの愛を本当にありがとう~


実は・・・物心ついた時から、私と母の関係は最悪だった。
双子だったので双子の兄を母が、そして私は祖母に育てられた。
母は私が憎くて仕方ないような態度や言葉をずっと投げつけてきた。親戚や近所の人までがびっくりするような・・・本当に私のことが嫌いなんだと誰が見てもわかるらしく、父からも祖母からも学校の先生からもみんなからいつも哀れに思われていた。
そして、20歳頃から少しづつ関係がよくなりはじめたのだけど、またぶりかえし、母が怖くて怖くてそして悲しくて、悔しくて、ものすごい怒りと悲しみを抱えた人生を送ってきたように思う。
それが、あらら~どうしちゃったの・・・・・
いつの間にか癒されている・・・
自分でもびっくり。。。。
いつからだろう・・・・
今日?いや少し前?一年前くらい?
いつからかわからないのだけれど、あんなに許せなかった母なのに、もう全くそんな感情がないのだ。
自分でも驚いた。
本当にたくさんの方がホリスティックアロマで癒されても、私だけは無理だろう、このことに関してはまだまだ時間がかかるだろう・・・と思っていたのに・・・・
許せないどころか、母を愛しいと思う気持ちすらわきあがっているのだ。
正反対の性格・・・それすら笑えてしまうほど。。。。
癒されている・・・・
母の痛みを自分の痛みとして、そしてひとりの人間として理解することが出来るようになり、そしてその傷があったからこそ今の自分が存在していることに感謝ができて・・・
ありがとうの思いで包まれている。

あ~こんな日がくるなんて・・・

お母さんありがとう~
いてくれてありがとう~
今度は必ずトリートメントさせてもらうからね~。

お父さん、お母さん、ありがとう~
[PR]
by aromananairo | 2008-09-18 19:02 | おでかけ | Comments(0)

幸せのトリートメント

今日は、朝からアロマ仲間のMさんが全身トリートメントの予約をしてくださっていた。
ほ~んとつながっているんだな~って。
な~んにもお話しなくても、ご自分でも頭で色々考えたわけではなく、きっとエネルギーで感じられて、今日、この場所に来られたこと・・・それが全部リンクしていたことに私も彼女もその必然性に感動すら覚えたのだった。
共感って、とても大切なことだと思う。
寄り添うこと・・・・それは自分がその経験をして、身をもって痛みを感じることによって、より深く相手の気持ちに寄り添うことができるのだな・・・って。
だけど、このアロマにはそうじゃない方がたくさんいる。
自分がたとえその経験をしていなくても、相手を思いやり、相手の立場になって感じることが出来る方がたくさんいる。
真の優しさを自ら放つ方たちは、そこに存在するだけで癒されてしまう不思議なオーラがあって、その優しさに包まれた時、またその優しさを誰かにそっとおすそ分けしたくなるのだ。
私もそっと優しさのおすそ分けをしたい気持ちでいっぱいになった。
Mさん、頑張ってくださって本当にありがとう~
いっぱいいっぱい乗り越えて自分の足で歩いてきてくださってありがとう~
トリートメントさせていただきながら、愛しくて愛しくて、たくさんのありがとうを送りたくなりました。そして、幸せになりますように・・・・って。b0128101_14435573.jpg
共に頑張る仲間の存在は、私にとってこのクラスターのように一本づつひとりづつがそれぞれに学び、転んでも、また立ち上がり、失敗しても反省して、そこから大切なことを得ながら、そして自分の力で自分を癒して行く事が出来たとき、その集合体は素晴らしい愛のエネルギーとなって回りへとその愛がどんどん感染して、やがて地球へと向かっていけるのだろう。
ひとりひとりの癒し、それがとても大切なことだとJHASではいつも教えていただいている。
真に癒されたセラピスト目指して、今日も一日幸せな日を過ごそう。


午後は、お店のお手伝い・・・・ダーリンがお仕事がしやすくなるように、サポート頑張らなくっちゃ♪
[PR]
by aromananairo | 2008-09-14 15:44 | あろま&くりすたる | Comments(0)

WONG WING TSAN

8月の終わり頃から、とてもハードな毎日を過ごしている私・・・
どんどんどんどん予定がつまって、本当にどうしちゃったんだろう~というくらい忙しい。
もともといろいろと忙しくしていたんだけど、更に加速度を増しているかんじ・・・
目覚めちゃったのかな~
心がついてかなくて、いろいろ葛藤はあるんだけど、もう魂の勢いにはさからえませ~ん♪
どきどきの中にわくわくがいっぱいつまっていて・・・し・あ・わ・せ
もちろん、この性格ゆえ(はい・・かなりの小心者です)どきどき感は生半可なものではないけどemoticon-0125-mmm.gif
新しいことに挑戦して、それが出来たときって本当に自分の自信になる。
それをひとつひとつ積み重ねていくこと、努力もいっぱ~い必要だけど、やっぱり思い切りも必要よね~ えいって!   うんうん♪
b0128101_14534394.jpg

だけど~
ちょっぴり忙しすぎて、次から次へと用事をしていかなくちゃいけない時、その合間に最近このCDをかけて、ふ~☆りらっくす~している
WONG WING TSANのフレグランスとエイシアンドール
前から聴いてみたかった曲なんだけど、ようやくアマゾンで購入~
ピアノの音が透明で繊細で身体の中にゆっくりと浸透していくかんじ・・・
たちまち大ファンになってしまいました~
この曲をかけると、ふぁー君もどろちゃんも安心して寝息をたてはじめる・・・
たまにはいっしょにお昼寝したいな~
[PR]
by aromananairo | 2008-09-13 14:54 | 菜々色日記 | Comments(0)

魂の癒し

9月9日、浜松本校でY先生からとても素晴らしいセッションをしていただきました~
このセッションを受けるのは2度目・・・
大いなる愛のエネルギーの中で、私の魂が深く深く癒されていったのでした。
私は、癒されることを求めてあらゆる精神世界系を旅していたので、このセッションを受けようと思えばいつでも受けられる状態でした。
けれど、私の中の本当の私が、その真実のセッションが出来る人を求めてずっとずっと探していたのでした。
そして、ある一冊の本を読んで・・・
私の魂は深く深く反応しました。
心ではなく魂がしっかりと反応したのです。
このセッションを受けたい一心でホリスティックアロマを学び続けたのですから・・・
b0128101_140199.jpg

このセッションの中で感じたこと。
それは・・・
全てはやっぱり自分からはじまっていたのだなということ・・・
自分がしたことは、自分に帰ってくること・・・それは時を越えてでさえ、必ず自分が相手に送った思いは今度は自分のものとなって帰ってくるということ・・・
どんなことでも、全て意味があって、それは全てつながっていることが、まるでひとつのパズルが完成していくように、そのセッションの中で全ての意味がわかっていき・・・
そうすると、自分が感じていること、現在も過去もそして未来も感じていくことをけしてマイナスに捉えることなどないのだって・・・
そして・・・
本当は誰も悪くないこと・・・
以前に何度かその言葉を聞いたことがあったけど・・・・
その時はその意味がわからなかった。
ようやく準備が出来てその大切な意味がしっかりと理解できる自分に成長したことを嬉しく思う。

自分が傷ついたなら・・・その痛みを味わったなら・・・けして自分は相手にしてはいけない・・・
それは、とても難しいことかもしれないけれど、今の私はきっと出来る気がする。
なぜなら・・・その痛みがもう充分すぎるほどわかるから・・・

闇に光があたると、それは闇ではなく、自分に必要なことを教えてくれる自分からの、そして誰かからの素晴らしい愛だったのだとわかる時がくる・・・

許すこと・・・そして許されること・・・それが真のやすらぎを自分に与える最大のキーなのだから
いっぱいごめんなさいをして、これからももっともっと自分を、そして周りを癒していきたい。

癒しに終わりはないのだから~


あ~フラメンコ見にスペインに行きたいな~emoticon-0136-giggle.gif
[PR]
by aromananairo | 2008-09-11 23:25 | あろま&くりすたる | Comments(2)

大切なこと ~ファビからのメッセージ

b0128101_1633558.jpg昨日、悲しいことがあった。
夕食後、いつものようにわんたちにご飯をあげて、私はにゃんのバニラの部屋に行くため、温かい蒸しタオルを用意している時だった。
突然、ファビの甲高いものすごい泣き声・・・・
とっさに何が起きたのか想像できた私は、血相を変えて”やめて~!!!!”と叫びながらキッチンへ走り、ファビを抱っこして!とダーリンに叫んだ。
近くにビオラがしゅんとしている。
ダーリンの話では、3匹におやつをあげて、少し目を離したすきにとっくみあいになってファビがビオラの上にのっていた・・・らしい。
なのでどちらが悪いかわからないというダーリンの言葉を聞きながらも、ファビの興奮がおさまるまで(ファビはダーリンが抱っこしていてくれたので)ビオラを抱っこしながらすぐにビオラにしかりつけた。
天然ファビは、すぐに何事もなかったかのようにちょろちょろおやつを求めて歩き出したのだが、床には血が数滴落ちていた。
急いでビオラを見たがどこも大丈夫・・・
絶対ファビだと思って、身体中必死に見たら、長い左の耳から血がでていた。
平常心を失った私は、大声で泣きながら”ビオラ!!!もう!!どうしてこんなことするの!!!としばらく泣きじゃくっていた。
ビオラはしゅんとしたまま。。。。
ファビの耳ににティートリーとラベンダーをつけながら涙がとまらなかった。
当の本人はボケボケでまだおやつを探していたんだけど・・・
いつもおりこうでおとなしくて本当にいい子のビオラ・・・
けれど、長い間、人間からほったらかされていたビオラは自己防衛本能がとても強く、自分で自分を守っていかなくては生きていけなかったのだろう。
以前もおやつをめぐってビオラがドロシーを噛んでから、気をつけていたのに・・・
多分・・・ファビがビオラのおしりの匂いを嗅いだか鼻の近くをくんくんしたか何かしたのだろう。
ビオラは攻撃されると勘違いしたのかも・・・
とてもとても悲しかった。
みんな愛しい子達、まだまだファビとドロシーのようにビオラは中に入っていけない。
相性が2匹とあまりよくない・・・
胸が痛み涙がとまらなかった。

でもこの出来事の原因は、私にあるということ、それをしっかり感じていた。
”裁く”という自分の生き癖を克服できずに、マイナスを人にはなっていたのだった。
わかっていながら、弱い心を止めることが出来ずにいた。

ある日のこと・・・・
小さな子供連れの若いお母さんが雑貨やさんでお買い物をしていた。
子供はお店の商品をさわりまくり、落としたりおもちゃ代わりに遊んでいても、お母さんは知らん顔・・・
また、それぞれ子供を連れたお母さん方が大勢でランチをしていた。
子供たちは大きな声でさわぎまくり、走り回ったり隣のテーブルにごんごんあたったり、隣のテーブルのお客さんは、子供たちの母親をにらんでいたが、逆ににらみかえされていた。

私はとてもマイナスになった。
”子供を連れて外出する時、子供にしつけをするのは常識でしょう!”と・・・・
そこに”愛”がなかった。
私はただ、マイナスになっただけだったのだ。
自分も子育てをしてきて、その苦労は知っている。
突然ぐずったり、わめいたり、走り回ったりするのは子供だから仕方がないのだけど、公共の場では、他人に迷惑がかからないようにしっかりと子供に言い聞かせることが必要だと思う。
それは正しい意見かもしれないのだけど、じゃあ私は何をしたか・・・
”危ないから気をつけようね”と一度言っただけ・・・
一度言ったんだから、親が気づいて、おこってくれるだろうと思い、それでもおこらない親に対して”はあ~??????なんでおこらへんの???”と未熟にも念をおくってしまった。

自分の常識の枠の中で物事を捉え、そしてしっかりと伝えることもせず、念をもつ・・・
こんな未熟な自分がまだこんなにも根強くいる・・・
ダーリンは”ゆかちゃんは感受性が強くて、真っ直ぐだから・・・人よりも思いが強くていろんなことを流せないからな・・・・”と自分のあまりの未熟さに涙が止まらない私を優しく包んでくれた。
起こった出来事の表面だけを捉え、相手を裁いていた。
その奥にある小さな子供たちを持つお母さんたちの日々の大変さを思いやること、寄り添う気持ちがあれば、もっと優しい気持ちで愛の中で伝えることが出来たと思う。
マイナスを持てばマイナスは必ず帰ってくる地球の法則を無視して、とても傲慢になっていた私に、わんの怪我という一番の弱点をつかれた。
幸い、本当に何もなかったかのように、ファビは元気にしてくれている。
b0128101_16265575.jpgもうひとつ、大切なことをわんから教えられた。。。
”けして根にもたない”
今、噛まれたばかりのにっくきビオラにファビは平気で近づき、またくんくんしている。
単なるおばかさん?
それともいやなことはすぐに忘れちゃう?
ビオラは頭がいいから、自分がしたことをわかっていて、かなりしゅんとしているけれど、このファビの無邪気さは、周りのもの誰もが、心のひもがほどけて、自分を責めるのではなく、真に反省して修正していける気がする。
ファビの存在は”やられたらやりかえす”の人間独特のカルマを断ち切る最大のヒントを私に教えてくれている気がしてならない。
本当にごめんね・・・ファビ・・・
ビオラもごめんね・・・
教えてくれてありがとう・・・
[PR]
by aromananairo | 2008-09-08 16:35 | 菜々色日記 | Comments(0)

ハーブティ

b0128101_146792.jpg毎日いただいているハーブティ。
その日の気分で、またはその時の身体の症状に必要なハーブを選んで入れる。
両親が大のコーヒー党だった影響で、私も小さいときから大のコーヒー好き。
紅茶は1年に一度ぐらいしか飲まない。
なので最初はハーブティが身体にいいことはわかっていても、どうも何か物足りなくてあまり好きではなかった。
でも、ある時から大好きな飲み物になった。
身体にとても優しくて・・・
飲めば飲むほど身体が癒されていく・・・
その感覚を味わった日から、このハーブティが手放せなくなってしまった。
暑い夏の間は、ペパーミントがお気に入り。くせのないラズベリーリーフを少し混ぜて・・・目にとてもいいハーブなので欠かせない。
集中して仕事をしたい時や何となくだるい時に気分がしゃき~んとする。
バドにはローズヒップとハイビスカスをブレンドしてビタミンCたっぷりの綺麗な赤のハーブティをもっていく。
ちょっとリラックスしたい午後のアフタヌーンティーはカモミールで。
優しい味を身体にゆっくりと浸透させながら、パソコンタイムb0128101_1463189.jpg
ケヤキのパソコンデスクはノートパソコンにちょうどいい大きさにダーリンが随分昔作ってくれた。長い時は一日に7時間ぐらいパソコンに向かう日もあった。
今はなるべく時間を決めて最小限にとめているのだけど、それでも2時間ぐらいはあっという間に過ぎてしまう。
だから電磁場の影響を減らすために、お部屋に精油をたいて、パソコンの近くにおだやかクォーツを置いて(電磁場にとてもいいクリスタルです~)
それだけで身体の疲れ方が随分と違う。
人や場所や物の影響を受けやすい私・・・
たくさんのツールに守られて、そしてもちろん意識を変える事で、随分と楽になってきた。
以前は、人がたくさんいる中でふらふらになる自分をとても責めていた。
一時はひとりで電車に乗ることも出来なくなって、歩くときもいつも早足で誰にも見つからないように歩いていた私。
純粋な部分が強かった時、たくさん傷ついて、生きることはとても辛かった。

癒しはまずは自分を知ることから・・・
そして、そんな自分を受け入れることから・・・
そして、自分で自分を包んでいくこと・・・

今はありのままの自分でいいと思えるようになった。
純粋な部分がいっぱいある自分を愛しいと思えるようになった。
その部分を知られたくなくてわざと元気に取り繕うこと・・・もう必要ない・・・
ありのままで・・・
[PR]
by aromananairo | 2008-09-07 14:55 | 菜々色日記 | Comments(0)

飛騨の家具展示会 

9月3日火曜から4日水曜にかけて、毎年行われる飛騨高山の家具展示会にダーリンと行ってきた。
31日の土曜日に案内状を持ってきてくださったので、そこから私の仕事の交代、ペットシッターの手配、宿泊先の手配等、予定がぎっしりつまっていたので本当に慌しく準備に追われた。
りぽりんはちょうど3泊4日の沖縄旅行中・・・
ファビたちのことが心配で不安であまり眠れなかったのだけど、いろんなことを信じて、心配や不安を手放す努力をした。

b0128101_15362014.jpg3日は、京都から4時間弱・・・行ってみたかった白川郷に立ち寄って茅葺の趣のある風情を楽しんだ。
輸入住宅も大好きだけど、昔ながらの茅葺や土間、薄暗い障子に囲まれた部屋や黒光した廊下、間隔の狭い階段、縁側の木の枠でできた格子窓からみえる小さな中庭・・・
その全てがとても懐かしく心がほっと休まる。
あまり時間がなくてゆっくりは出来なかったのだけれど、懐かしい香りに包まれたひとときだった。
その日は取引先の材木やさんでのお仕事を終えて、宿泊先の本陣平野屋へ向かった。
とってもラッキーで土曜にネットで探している時にはなかったプランが日曜に新たにアップされていて、いい夫婦プランで格安に泊まらせていただくことができた~
お食事も質、量ともダーリン大満足のお部屋食、ポストカードを撮っていただいたり、マッサージチェアのサービスがあったり、お揃いの焼き物のカップまでいただいちゃいました~
b0128101_1537457.jpg
次の日はいよいよ展示会。
でもその前にあちらこちらのショールームを回らせていただいて、ご挨拶&商談のお供。
もともと家具にとても興味があって、輸入家具の商社で働いていたこともあったため、ダーリンのお供は苦にならない。
いろいろと相談してくれるので、女性としての私の感性だけで思いつきのまま選び、自分の考えと私の意見を上手に組み合わせて素敵な新商品をゲットしたようだった。

二人の意見が一致した時は、大体なんでもうまくいく。
もちろん寄り添うことはとても大切だけれど、私たちはお互いの意見を必ず聞くようにしている。
以前は何でも自分ひとりで決めていたダーリン。
相談ごとなどなかった。
どこへでもひとりででかけていた。
そして私も、お買い物する時もひとりで決めたり、ダーリンの承諾を得てからなんていうしおらしいところは微塵もなかった。
それが今は二人とも成長して、お互いの感覚を確かめ合ってから行動に移すことがとても多くなった。
b0128101_15384513.jpgそのおかげが、どの会社の方もとても親切で”え~本当にいいんですか???”というようなことをしてくださったり、とにかく信じられないような待遇を受けたり、本当にとてもとてもよくしてくださった。
おかげさまで、夫婦ともどもとても感謝しております~
助かりました~
ありがとうございました~♪
あ~やっぱり夫婦仲良くひとつになっていくということは、今更ながらとても大切なことだとしみじみ思う。
目に見えないエネルギー、取り繕っていてもそれは確実に周りに伝わる。
自分の放つエネルギーが素晴らしければ、素晴らしい人との出会いが必ずあって、流れがとてもスムーズにいい方向に流れていく。

ダーリンのお仕事も私のアロマのお仕事も人との関わりの中で、自分たちのもつエネルギーに責任がある。
無垢の板、精油、どちらも大いなる自然からの贈り物・・・
それを最大限そのままの純粋な状態でお渡しする事が出来るよう、あるいはそのエネルギーを最大限に生かしてお伝えさせていただけるよう、仲良く仲良く夫婦仲良くこれからもたくさん努力しなくちゃ~
b0128101_16345362.jpg
ファビたちもみんな元気に無事迎えてくれました~(ほっ)
ビオラは絶食状態でストライキしてたけど、抱っこして頭をなでなでしているうちに安心して眠りだした。
みんなお留守番ご苦労様~
一晩いっしょにいなかっただけでも、あなたたちの存在が身にしみるわ☆
いてくれるだけでどれだけ幸せか・・・しみじみ・・・
[PR]
by aromananairo | 2008-09-06 15:30 | おでかけ | Comments(2)

京都オープン

昨日、京都の府立体育館でバドの京都オープンが行われた。
私達のクラブも参加させていただいて、東は静岡から西は大分からたくさんの方達が参加されていた。
京都オープンは1部リーグから4部リーグに別れていて、いつもは3部リーグで出場していたが、今年は2部で参加することになっていた。
3部から2部にあがったので、もちろん強豪相手ばかり・・・まあ練習になっていいか~ぐらいの軽い気持ちだったのだけれど、2部Aゾーンで優勝しちゃいました~♪
朝7時半前に家を出て、(府立体育館まで、道がすいていても1時間ちょっとかかるので)3試合・・・全勝!
帰りは、ダーリンの許可を得て夜10時半までの楽しい+ちょっと?かなりお疲れの一日だった。暑い体育館の中に10時間近くいたからね~
夜にどこかに出かけることは実はとても苦手・・
子供が小さい時は気になるし、子供が大きくなった今はわんにゃんのことがとても気になる。
4匹のお世話をダーリン一人におまかせするのが申し訳なくて、夜に家をあけることは滅多にというか、ないに等しい。
だけど、昨日は優勝しちゃったんだもん~
帰り道にある鎌倉パスタで、夕食を食べて帰ってきたよん。帰りは10時半になってしまったけど・・・

一日でものすご~い汗、汗、汗・・・
組んでくださったペアの**さんは、最後の試合の時、私の全身から出るつぶの汗と体力限界のふらふら状態で最後のサーブする時、その気力だけのあまりのすごさに後ろで笑いをこらえてたらしい。
もう~ほんま酸欠状態でしたわ~

そして、もうひとつ笑えるのが、チームの中の一人は、試合になると目が爛々としてくる。
ものすごい闘志を感じる。
コートの中でまるで水を得た魚のように自由にやりたい放題^_^;動き回る彼女にあだ名をつけた!
”ちえ” あのじゃりんこちえにそっくりだったのだ。
あ~面白かった。
みんな本当にバドが好きなんだな~
私はふらふらだったけど、全然大丈夫っていうメンバーに”もう~どんな体力しとんねん・・・”
と思ったけど、やっぱりみ~んないっぱい日々努力してるのよね。
肘や膝や足首や、ハードなスポーツなのでみんなそれぞれの故障があるけど・・・楽しくひとつづつ努力を重ねてうまくなれるといいな。
解散した後、ちえからメールがきた。
”また明日頑張って練習しましょうね!”と・・・・
は~????
さすがちえ~!!!
リーグが近いのでみんな燃えてるんだけど、やっぱり次の日も練習しますか~
ひぇ~・・・・
ほんまどんな体力やね~ん!
といいながら、必死についていく私でした。

優勝写真撮っていただいたので、いただいたらアップしま~す♪


この1週間、とっても忙しかったけれど、明日からもちょっとハードな日々がまだまだ続くけれど、わくわくと楽しみながら過ごしていけることに感謝~
土曜日にはじめてトリートメントにきてくださった**さん、そして今日、1dayレッスンにきてくださった**さん、お会いできて嬉しかったです。
意味のある方と出会わせていただいて、そしてアロマをお伝えすることができて、深く深く感謝させていただいています。
素敵な時間をありがとうございました~♪
[PR]
by aromananairo | 2008-09-01 18:27 | 菜々色日記 | Comments(0)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧