4番目の天使

b0128101_17223164.jpg我が家に来てから1年と2ケ月たった猫のバニラ。
かなりふとっちょ?くっ首がない・・・
首をつっつまめない・・・
来た時はグレー?茶色?ぐらい汚れてたけど、本当はバニラクリームのような真っ白の猫ちゃんだからすぐに名前がひらめいた!
バ・ニ・ラ・・・きゃわゆ~い~き~めた!

昨年の2月26日、ダーリンのお店のドアの前に突然現れた。
可愛くて顔を覗き込むと、そのひどさにびっくりしてしまった。
顔中傷がたくさんあって血だらけで、鼻がつぶれてしまっている?状態で、本当にひどい状態だった。
ドアを開けると逃げたので、追いかけてそれでもつかまらなくて最後はダーリンが捕まえてくれた。実はもう歩けないほど弱っていて、ぐったりと草むらにうずくまってしまったのだった。
そして、とりあえず病院にだけでも連れて行きたいこと、そしてもう長くはない様子だからせめて家で看取ってやりたいと必死にお願いして、病院へと連れて行けることになった。
病院では、検査をしていただき、エイズに感染しているのでありとあやゆる機能が低下していてもう駄目だろうと言われた。検査や長期にわたる治療にも多額な費用がかかるので、どうするかということ、そしてもし一時的に良くなったとしても、我が家には3匹のわんがいて、しかも1匹はまだ保護したばかりの子でこの子もまだ家になれていなくて、そのため猫を飼う事ができなくて、元の野良に戻したらすぐに生きていくことは出来ないだろうと・・・
それを聞きながら、頭が真っ白だった・・・
いつもいろんなことをぐるぐる考えすぎてしまう私には考えられない、口から出た言葉は
”とにかくこの子に治療を・・・”
泣きながらそう伝えていた。
それを見てダーリンも先生ももうそれ以上何も言わずにただうなづいてくれた。
そして、猫ちゃんは奇跡が起こり、治療してもらって元気になったのだった。
この時、はっと我に返った私・・・
”どうしよう・・・”
本当に困った・・・
わんのビオラのときは、元気な子だったから、たくさんの人に声をかけて里親さんになってもらえないだろうかと探し回ったけど、この子は推定年齢15,6歳、しかも猫エイズと言う一生治らない病気で歯も全くないのでごはんすらまともに食べれない。
野良ちゃんなのでものすごい蚤(これは治療したらすぐ治るけど)と戻しそうになるほどの悪臭・・・
とても誰かに頼むことなど出来ない子だったのだ。
本当に困った・・・
でもすぐにものすごい覚悟をきめて、家のアロマのお部屋に完全隔離して飼うことを決めた。
今までかいだことのないような悪臭にはきそうになりながら、何度も何度もお湯を変えて身体をふいてあげても、汚れでまっ茶色になる。
だけど、大勢のアロマの仲間の本当にあたたかいサポートのおかげで、この子は救われた。
ひとりでは、その大変さを乗り越えることがけしてできなかった。
仕事と家事とお店とそして3匹のワンたちのお世話にすでにキャパオーバーだったのに、それに加わった初めての介護猫との生活・・・
たくさんの方がいっぱいはげましてくださり、いろんなアドバイスをくださったり、ダンボール何箱もの猫ちゃん用のタオルや疲れた私への精油のプレゼント、治療費のカンパまで・・・
心をこめた品が次々に届いた時、次から次へと涙かあふれてとまらなかった。b0128101_1724516.jpg



人の優しさに胸がいっぱいになった。




”そんな猫ほっといたらいいのに・・・”とか、”あんたおかしいんちゃう”と言う言葉にとても傷付いていた私・・・
変わり者と見られることに疲れて、自分を出せなくなりつつあった時だったから。

”私、間違ってなかった・・・”
”これでよかったんだ・・・”と

たくさんの仲間の存在と、そしてこのJHASのトップであるゆりあ先生の優しい手紙で、私はいっぱいいっぱい自分を抱きしめながら、涙とともに傷が癒されていくのを感じていた。
そして、本当にみんなのおかげで頑張れた。
もちろん今も現在進行形
朝も夜も四分の一に切ったタオル(みんなからもらったタオルを大切に大切に使わせていただいている)を硬く絞ってレンジでチン!
それでお顔と尻尾をふきふき。
朝晩毎日していても、やっぱりまっ茶色になるけれど・・・・
一度使ったものは、もったいないけれど、わんへの影響を考えて捨てさせてもらう。
ご飯は缶詰が高くってちょっと手がでないので、ドライフードにお湯を入れて15分くらいふやかして後はスプーンでつぶして作る。b0128101_15565921.jpg

バニラは、このご飯が大好き
朝起きて一番の仕事、そして夕方家に帰ってからの一番の仕事。
それはレンジでチン!ご飯をふやかすお湯が必要だから♪

私たちの夕食の後、ワンたちにご飯をあげた後、だいたい8時半ぐらいになるのだけど、それからが2階にいるバニラタイム
バニラが来てから、ダーリンが夕食のお片づけを協力してくれるので、部屋中に散らかした紙砂や食べこぼしを綺麗に雑巾でふきふきした後、30分から1時間バニラを抱っこしたり、トリートメントをしてあげている。
本当はもっともっといてあげたいけれど、時間がなくてごめんね。
そこにいてくれるだけでいいから・・・
ずっと・・ずっといっしょにいようね・・・
疲れたその小さな?身体をゆっくりここで休めて、のんびり余生を過ごしてね。
一度あきらめたその命・・・
もう一度生きることを選択してくれてありがとう・・・
私の元にきてくれてありがとう・・・
我が家の4番目の天使ちゃん
[PR]
# by aromananairo | 2008-05-10 17:18 | わんこ&にゃん | Comments(0)

明日香村

一昨日、ダーリンと奈良の明日香村に行ってきた。
久しぶりのイクスカーション
といっても、新しい道が出来たから、自宅から約1時間半位で行けるんだけど。
実は29日は火曜日なのでダーリンのお店の定休日だったのだけど、祝日なのでお店を休まないと言っていた。
でも断固反対して”休みたい!”どっか行きたい!1週間に1日位絶対休みは必要!”とだだをこねたおかげで、無事!?休みにしてくれることになったのだった。
明日香村へは二人ともとても行きたかったので本当に楽しみだった。
娘を誘ったけど、イケメン彼とデートのため、あっさり断られた

当日はとってもいい天気!
まずは石舞台古墳の駐車場に車を止めて、レンタサイクルを借りた。
7年ぶりの自転車に最初はふらふらして怖かったけど、学生の頃や子供が小さい時はずっと乗っていたので、すぐにすいすい乗れるようになった。
家を出るのが遅かったので、到着が12時過ぎになり、まずは腹ごしらえ(えっ?いきなり)
b0128101_123040.jpg
ダーリンが調べていてくれたベジカフェ”ひょうひょう”へ
ここでレンジ豆のベジタリアンカレーをいただいた。
と~っても美味しかった
私はベジタリアンなので、最近はいつもどこかへ行く時にはダーリンがちゃ~んとベジのお店を調べてくれるようになり、本当に嬉しい

b0128101_1235915.jpg
”ひょうひょう”は昔の古いお家をそのまま使用していて、ならまちにある町屋に雰囲気が似ていて、とても懐かしい小さなお店だった。2階に案内されて、これがまたレトロ。
ものすごい狭い急なはしごのような階段、あ~なつかしい~
立ち上がったら頭が当たりそうな低い天井に梁がむき出しになっていて漆喰の壁は、ところどころはがれ、木枠の窓はもちろん磨りガラス・・・裸電球ひとつの薄暗い部屋の赤茶けていたんだ畳・・・この昭和レトロ、な~んとも私は大好きなのだ。
b0128101_12104596.jpg
お腹がいっぱいになったところで、いざ飛鳥寺へ。
ここは蘇我馬子が発願し、推古天皇に創建された日本最初のお寺で、日本最古の仏像がある。7世紀・・・古代悠久ロマンに思いを馳せながら、しばし仏像を眺め続けた。
その後、酒船石や万葉文化館を見学して高松塚古墳へ向かった。
高松塚を見た後、まだまだ行きたかったけど、時計はもう4時を回っていて、5時までにレンタサイクルを返さないといけなかったので、帰らなければならなかった(残念)
b0128101_1244797.jpg
でも、途中でレトロなシトロエン(車)をお店にしたフランスロール屋さんの前でダーリンが止まった。車には”ロマンドール”と可愛いロゴが入っていた。
車の大好きなダーリン、珍しいシトロエンの写真をたくさん撮っていた。
甘いものに目がないふたりは時間がないのに、ここでちょっとティータイム
ダーリンは一番人気だという生イチゴ生クリーム、これほんまにめっちゃ美味しい~♪
私はモンブランチョコ生クリーム、ちょっと甘めだけどボリュームたっぷりで満足~♪
きさくなオーナーが話しかけてくれて、3人でおしゃべりを楽しんだ。
そして、無事時間までに自転車を返して、最後に石舞台古墳を見学して終了~
b0128101_1253022.jpg
でも帰りは結構坂がきつくて、ダーリンは、後ろを走っている私を一度も振り返ることなく必死で腰をあげて一気に駆け上がっていた。
本当に一度も止まらず必死の後ろ姿に笑えた
可愛い妻が後ろで転んでいたり、坂が上れなくて歩いていたり、車にひかれていたらどうするんだろう・・・とにかく彼は必死だった
あっでも心配はご無用♪
普段バドで鍛えているおかげが、腰を浮かしたり必死にならなくても私は普通に走れたのだ。
降りて自転車をおしているカップルの隣をなんなくすいすいかけあがり、えっ?という顔で見られちゃった
だけどさすがに紫外線にはとても弱くて、家に着くなりぐったり・・・だったけど。
でもでもほ~んと久しぶりのお出かけ♪
大好きな自然の中でこ~んなにゆっくりと呼吸できて、いっぱいいっぱいエネルギー満タン♪
ゴールデンウイークはず~とお店だから、その前にたくさんリフレッシュできてよかった~
あ~楽しかった
連れて行ってくれてありがとう~ダーリン
[PR]
# by aromananairo | 2008-05-01 23:42 | おでかけ | Comments(0)

トリートメントディ&午後のひととき

今日はトリートメントディ
朝から心をこめて綺麗にお掃除して、お庭のお花をさりげなく活けたり、精油を各部屋に焚いて、ヒーリングミュージックを流してお出迎え。b0128101_177453.jpg
















今日のお花は、お家に咲いたアジュガとカロライナジャスミン、ユーカリ、ローズマリー、クリスマスローズでアレンジ、トイレにはもうすぐ2階まで満開の真っ白のモッコウバラ。
アロマランプの芳香浴用の精油は玄関もリビングもベルガモットミント、爽やかな香りが部屋中に広がる。トイレはユーカリペパーミントですっきりした香り。アロマ部屋はリラックスしていただくためにラベンダーを焚いた。
わんが玄関にいるので、ぴんぽ~んがなったら、さっと消臭効果のあるレモングラススプレーをしゅ~っとひとふきして匂いをカバーする。
アロマのお部屋はいつもはねこのバニラのお部屋となっているので、ちょっと廊下のゲージに入ってもらって、バニラ使用のシーツやタオル全てを取り替えて、ローラアシュレイバージョンに綺麗にセッティング♪
このお部屋は毎日お掃除をしっかりしていても、バニラにとても汚されてしまうので(病気&高齢のため)トリートメントの前は念入りに綺麗に拭き掃除をして準備をする。時間もかかるしちょっと大変なのだけど、綺麗に模様替えされるたびにちょっと感動してしまう。こ~んな素敵なお部屋だったんだ~って
そして、わんのとってもうるさいファビ君は、前回3時間も吠え続けたので、トリートメントに集中出来なくて、今回は可哀想だったんだけど、口にぱかっとはめるやつ?(しつけ用のわっか?)をはめさせてもらった。ごめ~ん
ドロちゃんはお客様がきても結構おとなしくしてくれているので、そのままゲージに入ってもらう。
そんなかんなで忙しい準備が無事終わると、後は深呼吸してゆったりお客様を待つ。
今日来てくださる彼女へのブレンドを考えながら・・・
最初にハーブティをいただき、ゆっくりお話をして気分がほぐれたところで、ラベンダー、ゼラニウム、レモンのブレンドで背中と足のトリートメントをさせていただいた。
手が信じられないくらい熱くて熱くて、手をおいてもらっているだけでもとっても気持ちよかったと言ってもらえてとても嬉しかった。
実は私は極度の緊張症でなかなか手が温まらない。
ホリスティックアロマセラピストにとって手が温まらないというのは、本当に致命傷・・・
トリートメントの前に必ず精油入りのオイルを手につけてエネルギーを最高の状態に高めてから施術するのがJHASのやり方。
冷たい手ではエネルギーもでないし、自信もどんどんなくなってきて悪循環もいいところ。
トリートメントをする直前までめちゃくちゃ温かいのに、さあこれから!と言う時に急に冷たくなる。緊張するととたんに駄目なのだ。焦れば焦るほど冷たくなる手・・・
ダーリンにそれを言うとびっくりされる。
だっていつも熱すぎるぐらいめちゃくちゃ熱いのに!って
信じられないというのだ。
それは家族だからかな、緊張がなくてとてもリラックスしているので自然と高まって、たとえ真冬であっても手も最高に温かくものすごくいいエネルギー状態になる。
でも家族以外だと結構駄目な時があるのだが、今回は最初1分もしないうちに自分でもOKOK!ぐらいにあつ~くなって、ひたすら出会ってくださったこと、トリートメントに来てくださったことに感謝して心をこめてさせていただいた。本当にさせていただいてありがとう~
b0128101_1763835.jpg

ダーリンが私のために作ってくれたこの精油おきスタンドのおかげかな~
初めて今日使わせていただいたが便利便利
 昨年の結婚記念日にくれたのだけど、ずっとお店に飾っていて、今回初めて持って帰ってきたんだけど、とても可愛いのですごく気に入ってるダーリンありがとう~♪
トリートメントが終わって、わんやにゃんを定位置に開放して、またアロマ部屋はすぐにバニラ使用にして、わんたちはトイレをすまさせたあ~忙しい。着替えもしなくちゃ・・・ふう~・・・でもでも!
実は今日はこれから彼女とランチ&ティータイム♪
いつも日曜日はダーリンのお店にお手伝いに行くのだけど、たまにはね♪
まず、奈良の”吟”というお蕎麦屋さん。高台にあって眺めもよくってお蕎麦がとっても美味しかった。ぺろりとランチセットをいただいて、今度は高級住宅街が立ち並ぶ学園前まで車を走らせた。
7年前からずっと行ってみたかったカフェがあったんだけど、とっても高級感のある佇まいでなんだか入れずにいた”梨風庵”に到着~
勇気を出して中に入ると、”きゃ~”
すっ素敵すぎる~
テラスもあって、お花がいっぱい~
ゼラニウム、ベコニア、エニシダ、シャガ、ピンカミノール、すずらん、ローズマリーやラベンダーやレモンバーム・・・・まだまだいっぱい。ハニーサックルも可愛い形に誘引されていた。ピンクの花みずきも満開で山ぼうしの白いお花も満開。薔薇はまだつぼみだったけど、これから咲いたら綺麗だろうな~藤も咲いていた。
あ~いい香り~
隣接した池も眺められて、絶好のロケーション。心地よい風が吹き抜ける日溜りの中、美味しいケーキとコーヒーをゆっくりいただいた。
カップ&ソーサーはお客様のイメージで選んで出してくださる。
私のカップは一輪のピンクのローズが書かれたもの、彼女は紫の小花が一面に広がっているものだった。う~んなんとなく納得~☆
うっとり~ちょっぴりセレブ~
な~んだ。こんなに素敵なところ、今まで怖くて入れなかったなんて(実は小心者)
やだ~ここなら絶対一人で喫茶店に入れない私でもひとりでも全然行けるかも~♪
ひろ~いお庭も散策させていただくと、私の大好きなおおでまりの花が満開だった。あまりに見事な木、白とグリーンのなんとも言えない清々しいお花、紫陽花に似てる~この木が一昨年くらい前からとっても気に入っている。イチゴの花も白だけじゃなくて黄色まであって一面に咲いていた。
ひとつづつのお花や木の名前を知ってる限り彼女に伝えながらゆっくり散策した。レモンバームの葉を手でこすりつけて、”これいい香りなのよ~”と嗅いでいると、彼女も同じように手につけて香りを楽しんでいた。そして”わ~これってゆかちゃんの香り~いっつもゆかちゃんからはこの香りがするよ~”と言ってくれた。
へ~そうなんだ~私ってレモンバームの香り?でも精油の中にレモンバームってないから、きっとハーブの香りのことを言ってるのかな~?
そして併設のセレブなダンススタジオも見学させていただいて、ふたりとも大満足!
満面の笑みできゃーきゃー言いながら、”いい日やね~幸せ~”を連発した最高の一日だった。”トリートメントで癒されてこんなに素敵なところ連れてきてくれてほんまありがとう~”といっぱい喜んでくれた。
誰かが喜んでくれるのは本当に嬉しい。
喜びを分かち合うことはとっても幸せ。
あ~ほんとにいい日だった~**ちゃん、ありがとう~♪
あっ帰りにちゃ~んとキャピタルの美味しいパンをダーリンと娘にお土産に買ったからね~
[PR]
# by aromananairo | 2008-04-27 18:18 | あろま&くりすたる | Comments(0)

春のリーグ戦

b0128101_16531032.jpg

じゃ~ん
4月15日にバドミントンの試合があった。
これは、私が所属している**クラブのAのメンバー。
リーグ戦は年に2回、春と秋に行われ、団体戦でダブルス3ペア6人。
実年齢はみんなけして若くはない・・・が、その体力、その努力、そして集中力にはいつも関心させられる。
みんなバドミントンにかけているのだ。
週に8日(昼、夜など)練習をしていたり、個人戦に毎月出ているメンバー達
この中の一人はなんとあの天下のオグシオの先輩~
ほ~んとに熱い
この日の試合は2チームと試合して2-0で見事勝利した。
今、私たちのチームは3部。
1部から28部?27部?まであってそれぞれ5チームづつ登録され、そこの優勝チームが上の部にあがり、最下位のチームが下の部に落ちる。
来週の試合で後2チームに勝てば優勝して2部へと返り咲きできる~
(秋に2部から3部へ落ちちゃったから、なんとしても勝ちたいところ・・・)
晴れて1部になったら、お祝いにディズニーランドへ行こう!とみんなで儚い夢を秘かに抱いているのだ。
1部はもちろん経験者ばかりで、実業団に所属していた、ものすごいレベルの方がほとんどだから、本当に儚い夢なんだけど・・・
あれっ?でも秋に3部に落ちたときに、USJに行った~
結局は勝っても負けても関係ない!?
私は、時間があまりないので練習も少ししかしていなくて、体力がないし、力もないから、よっぽどコースを考えて打ったり、フェイントを駆使するしかないのだけど、バドをしていて大切なことにきづいた。
”私が!私が!”と自分を前面に出していくよりも、相手が(ペア)が動きやすいように、攻撃しやすいように、ペアに合わせてサポート役として自分を抑えながらプレーをすること。
常にペアの位置や得意な部分を引き出せるように、ミスをしないように丁寧にプレーする。
そして、ここぞ~っていう時においしい球をちょうだいする。
今まで必死になって、全部のシャトルを追いかけてバドをしてきたのだけど、それはまるでシングル。そして疲れ果て結果はいいことなし。
そこからいっぱい学んで、バド暦14年の中で、違う意味で自分を磨くことを知った。
ダブルスってそうじゃない・・・
ふたりでひとつ。
ふたりともとても強い選手でも息があわなければ全然だし、(あっプロレベルのお話ではありません、あくまで私達レベル~)そんなにふたりとも上手くないペアでも、合えばものすごい力になることをたくさん見てきた。
強くなるために、ふたりでたくさん話し合って、努力をして練習を重ねるペアに勝る物はない。
なんだか夫婦に似てるな~

そして、他のチームのみなさんは、もちろんみ~んな体育会系なので、結構厳しい人もたくさんいて、ちょっぴりこわい・・・
無言で・・・怖い顔をしていて笑顔を見たことない人もいる。
私達のチームは勝っても負けてもいつも更衣室でお菓子を広げてわいわい
負けても責め合うこともなく、いつもげらげら
いいんだか悪いんだかわからないけど、リーダーがとっても優しいからみ~んな自然と優しくなる。ふわふわ~ほわほわ~すごい実力があるのに、言いたいこともいっぱいあるだろうにいつもにこにこ♪リーダーってすご~い♪私は恵まれているな~♪
”**チームっていっつもみんな笑っててなんか食べてて仲がよくっていいね”とうらやましがられている。
明後日は第2日目の試合。
がんばろ~っと。
今度はこのウエアじゃないんだっけ・・・こんなん(スコート)普段絶対はけないからこれすご~く気にいってるんだけど
(はいていたらきっと石を投げられるでしょう
[PR]
# by aromananairo | 2008-04-19 17:46 | おでかけ | Comments(4)

探し物

日曜日に浜松でJHASの定例会があった。
テーマは”魂の伴侶の道”・・・
このテーマは一年に一度あるのだけれど、どうしても参加したくなる。
浜松や伊豆、蓼科は京都からは、遠いのでなかなか参加することは出来ないのだけれど、それでもどうしてもこのテーマだけは行きたくて仕方なくなる
b0128101_11333648.jpg


私がこのホリスティックアロマに惹かれた理由・・・
それはもともとクリスタルに惹かれたのがはじまりだったのだけれど、奈良の私の直の先生のもとに初めて伺った時に、棚に置かれた一冊の青い本に目がくぎづけになった・・・
”アトランティス”その響きに魂が震えた。
どうしてもその本が読みたくなって、先生に無理を言って購入させていただいた。
(今はもうないので、できましぇんが・・)
JHASの代表であるゆりあ先生の書かれた1冊の本を、一気に読んだ。
次から次へと涙が溢れ出て、とまらなかった・・・
やっと出会えた・・・
私のずっと心の奥にあった感覚が間違っていなかったこと、ずっと探し続けていた答えがそこに書かれていた。
小さい時からずっと何度生まれ変わっても一人の人を追い求めて探し続けるんだと信じていた。
いっぱい間違っていっぱい失敗して寄り道してきたけれど・・・

生まれてきた目的・・・・
それは探し物を探すため・・・
あの時離れたたった一人の人を探しだすため・・・

人は誰でもたった一人の魂の伴侶と呼ばれる相手が必ず存在する。
たった一人の大切な大切なもう一人の自分。。。
人間だから、心が邪魔をして、それがわからなくなってしまったり、忘れてしまったりすることもあるけれど、そんな存在がいることだけは真実・・・

み~んなが探してる・・・
そしてみ~んなが思い出そうと頑張ってる・・・
私も思い出したい・・・
少しづつ少しづつ、思い出しているけれど
もっともっと思い出したい・・・
ダーリンがかけがえのないたった一人の人だともっともっと思い出いしたい・・・
今まで愛されたい愛されたいと・・・求めてばかりいたけれど・・・
愛されないことよりも愛せないことの苦しみの方がはるかに悲しいと知った。
求めているうちはけして手に入らないことも知った。
これからは与える生き方をしていきたい・・・
私は愛するために生まれてきたのだから・・・
[PR]
# by aromananairo | 2008-04-17 12:01 | 菜々色日記 | Comments(0)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧