20歳のお誕生日パーティ

4日の金曜日にりぽりんの中学時代の友達のお誕生日パーティを我が家ですることになった。
20歳になったYちゃんとEちゃんふたり♪(わっわかい!かわいい!)
最近、お料理にはまっているりぽりん、はりきって昨夜の夜遅くまで下準備をしたり、ケーキを焼いたり大忙し!
これぜ~んぶりぽりんがひとりで作りました~058.gif
b0128101_14203321.jpg

み~んな大きくなったな~
りぽりんが小学5年のときにここに引っ越してきてからもうすぐ10年・・・
大きくなっても変わらぬ優しい子達になんだか感激~
実はこの中にはもうすぐお母さんになる子もいる。
赤ちゃんを産む選択をしてくれてありがとう~
きっといろんな思いがあっただろう・・・
それでも彼女は大学を辞めて赤ちゃんを育てることを、笑顔で明るく話してくれた。
胸がいっぱいになって涙がでそうになった。
いっぱいいっぱい頑張ってくれてありがとう~
大切なことを忘れないでくれてありがとう~
りぽりんの友達は本当にみんな優しい子ばかり・・・
彼氏の話を屈託のない笑顔で愚痴ったり、若者の話題に、私もダーリンも耳ダンボになって笑いながらご飯を食べた。
b0128101_14145391.jpg

ケーキももちろん手作り。
4種のフルーツをはさんだクレープだった。
りぽりん、初挑戦!
夜中に甘い臭いがして実はママは眠れなかったんだけど・・・
ちゃんとパパとママの分も用意してくれていたから許そう~♪
サービス精神旺盛で、サプライズも大好きでいつもみんなのためにばたばた動いているりぽりん・・・
優しい子に育ってくれてありがとう~
20歳、HちゃんもYちゃんもAちゃんもEちゃんも、そしてりぽりんもいっぱいいっぱい幸せになりますように♪
み~んな幸せになりますように♪
b0128101_1461292.jpg

[PR]
# by aromananairo | 2008-07-06 14:25 | 菜々色日記 | Comments(0)

わくわく再会パートⅡ ~in Buff~

b0128101_1510140.jpg

アメリカから帰ってきている親友のダーリン、パットが、3週間遅れてようやく日本に到着した。
彼は、実は家のダーリンととても気が合う。
歳は10歳離れているんだけど趣味から、好みから何から何まで話が合うみたいで、はじめて会った時からすぐに意気投合し、それ以来二人とも会うのをとても楽しみにしている。
なのでいつもファミリーみんなで我が家に遊びにきてくれる。
今から7年前に私とりぽりんがアメリカに遊びに行った時、彼はダーリンが来ないことをとても残念そうにしていた。
実はその時、私達は本当にひどい状態だったから、とても一緒に行動できるふたりではなかったのだった。りぽりんとふたりでどこかに行く・・・一大決心をしたあの時から7年・・・
またこんな風にみんなで会える関係になれるなんて・・・

相変わらずのラブラブカップル♪
結婚して15年経つというのに、本当に仲のいい最高のふたり。
お互いを慈しみあいとても愛し合っているのが誰が見てもわかるくらい。
二人と会うと、すごく嬉しくて楽しくて・・・
周りにいるみんなをhappyにしてくれる。
本当に最高・・・ふたりは最高の魂の伴侶♪
結婚10周年はふたりでラスベガスでお祝いして、20周年は平安神宮で神前挙式をするそうだ。あ~あついあつい~053.gif
b0128101_15102917.jpg

今日は、ダーリンはお仕事なので、お店に連れて行って、なんと配達のお手伝いまでしてもらった。
そして、その後みんなで函館市場というおすしやさんに行ってランチを楽しんだ♪
1週間しか滞在しないパットは大忙し!
これからご両親たちと白川郷に家族旅行して、帰ってきたらまた私たちと今度は白浜に旅行~
あ~楽しみ楽しみ♪
彼女たちのらぶらぶオーラに感染しますように~
私たちもらぶらぶになれますように~(は~026.gif042.gif
[PR]
# by aromananairo | 2008-07-04 15:41 | おでかけ | Comments(2)

プチゾルグ

b0128101_21425067.jpg
1日の火曜日にダーリンと☆プチゾルグ☆に行って来た。
この日は二人とも午後から仕事や用事があったので、朝だけデート!?
☆プチゾルグ☆とは、京都の精華町にある花空間という植物園でほとんど毎月、開催されるプランス蚤の市をイメージした名前みたいです。


b0128101_21421792.jpg
”お洒落なアンティークショップが並んでて素敵なのよ~”とずっと前に友達に聞いていたところへようやくいけることになったのだった。
年に4回、次回は9月6日7日の土日にmogitoriセールという規模の大きいアンティーク市が行われていて、土日に行けない人のためにその縮小版として、このプチオゾルグが行われるのだそう。



b0128101_2141945.jpg女性なら誰もが一度は憧れるであろうイギリスのコッツウォルズ地方をモデルにしたゆめみファクトリーの建物たちも少し見ることが出来た。
お店のいくつかは車を改造してプロバンス?コッツウォルズ?お家風にしていて、本当にゆめみ~の世界♪
マダ~ムなおばさま方から子育て中のママまで、み~んなコットンの白や生成りのエプロンのような衣装を着ていたり、それなりにその場にあった雰囲気を意識したようなファッションが多く、とても素敵だった。

b0128101_2141231.jpg私はフランスもイギリスも行った事ないのだけれど、ものすごくものすごく惹かれる場所・・・
いつか絶対行ってみたい国・・・
中世ヨーロッパという響きが子供の時からとても好きで、何故か魂がとても反応してしまう・・・
たくさんの出展しているお店は全てアンティークとばかり思っていたから、お値段の安さにちょっとびっくり・・・
でもでもそのはず・・・
リプロやレプリカもたくさん混ざってました~
b0128101_21414859.jpg
だけど、それも可愛くて、もともとインテリアも雑貨もお花も大好きな私達~
ふたりで相談しながら、楽しくお買い物を楽しみました。
鋳物の鍵は、それこそ中世ヨーロッパで使われていたような雰囲気のあるものだし、黒のぶたさんもユニークですっごく気にいりました~
むらさきこけもももとても珍しくて、あまり見かけないものだったからすぐゲット♪
渋めの赤のブリキの缶もペイント缶もダーリンもとても気に入ったし、小さなガラスの一輪挿し、そして銅製のタオル賭けも、それを使って二人で創作することに決定~♪

アンティークが好きで昔はいろんなところにいったけれど、こんなに素敵な蚤の市がこんなに近くにあるなんて~
家から山道を走って20分くらいだもの・・・
また私たちのアンティーク熱が出だしたらどうしよう~♪
だけど、素敵なものを見るとやっぱり幸せになる053.gif
フランスやイギリス(アメリカや日本のものももちろん)のアンティークは、本当にその細工といい雰囲気といい感性といい最高・・・
機能性だけを重視する現代のものより、生活に彩りを与え豊かにする心が入っているように思う。
やっぱり私の中の心の奥をゆさぶるものがあるのよね~072.gif
私にとっての豊かな生活、物を大切にする心・・・気に入ったものを大切に長く長く使っていくこと・・・。
[PR]
# by aromananairo | 2008-07-03 22:20 | おでかけ | Comments(2)

模様替え

b0128101_1435836.jpg


玄関のカーテンを変えた。
ポールには乾燥したミモザの枝を使って、生成りのオーガニックコットン・・・(と言いたいところだけれど、実はもどき・・・)でつるしただけなんだけど、それなりに素敵になった。
玄関の窓は西日が入り、夏はとても暑くて、わんたちが過ごしにくい~
カーテンを全部閉めると涼しいのだけれど、薄暗いのがちょっと・・・
なのでこの色にしたら日光は遮断するけれど、暗くなりすぎないので、とても気に入っている。

b0128101_1414884.jpg



ついでにここにはチャーチチェアを置いていたんだけど、リビングに移動させてダーリンが作ってくれた無垢の木の台を置き、足が3本足でこれまた可愛い~♪その上にアンティークの銅製ぶたさん、背中には羽根が付いていてお気に入りのひとつ。
随分前に作った布のはたき?やほうきを飾って、遊んでみる。


b0128101_1410717.jpg

天井のランプはブリキのアンティーク
少しくすんだアイボリーホワイトとお花の模様に一目ぼれして購入したものなのだけど、夜になって明かりを灯すと、ちょうどお花の模様から光が放射線状にもれて素敵なのだ~。

小さな空間だけれど、ふっと目がいったときに幸せな気持ちになる。
今回の模様替えはなんと4メートル1000円の生成りの生地のみ(あっばらしちゃった)
今まで、欲しいものがあるとき、不思議と思わぬところで見つけたり、信じられないくらいのお値段で手に入ることがよくあった。
そういう運に恵まれているのかな~と何度も不思議に思ったくらい。
思いって本当に通じるのよね~
b0128101_13552919.jpg

そして、お花の中でもやっぱり大好きな薔薇・・・
白いモッコウ薔薇は小さな苗だったのが今では2階のベランダまで伸びて、5月になると見事にお家に彩を加えてくれる。
ピンクのアンジェリカもアーチに絡んで2階のりぽりんのお部屋から見ると美しい~
赤の一重のカクテルは毎年虫さんに食べられまくってか細く、それでもなんとか咲き続けている。
玄関の小さめの(名前忘れた)薔薇は品よく可憐に美しい赤が目をひく。
あまり消毒などをしないので、葉っぱや花が食べられたり、病気になったりとするので、ここ最近5~6年は薔薇は買っていなかった。
でも、久しぶりに今年は少しオレンジがかったピンクの可愛さに惹かれて購入した。
病気にも虫にも強いイングリッシュローズとだけ書かれていたので即決016.gif
どこに植えようか決まらなかったのでとりあえず植木鉢で・・・
どうか育ちますように~
b0128101_13555347.jpg

[PR]
# by aromananairo | 2008-06-29 15:04 | おうち&がーでん | Comments(2)

わくわく再会パートⅠ ~天王寺動物園編~

b0128101_1451887.jpg

高校時代の一番の親友がアメリカから2年ぶりに帰国してきた。
久しぶりの再会にわくわく~
彼女と子供たち2人が我が家に来てくれて、キャーキャー言いながら、お茶を飲んで、お喋りは後々!と急いで最寄の学研登美が丘駅から近鉄奈良線に乗り、生駒で乗り換え、そしてなんばで環状線に乗り換えて天王寺まで4人で向かった。
天王寺動物園はそこから歩いて10分ほど。
その前に腹ごしらえをして(やっぱり!)003.gif
カレーうどん、ざるそばなど一気に平らげてから動物園へと歩いた。
b0128101_1454297.jpg

日本の動物園ははじめてらしく、ふたりはおおはしゃぎ~
ふたりとも本当に可愛い!
彼女がきちんとしつけしているから、とても礼儀正しいし、無邪気でユーモアがあって底抜けに明るい可愛い子供たち。
3時くらいにりぽりんが授業を終えて、わざわざ京都の端からここまでやってきて合流。
りぽりんは子供が大好きで、面倒見がとてもよく、しかも赤ちゃんの時からふたりと何度かあっているので特に可愛いらしく、すぐに意気投合
016.gif
b0128101_1491087.jpg

梅雨の晴れ間で暑かったので途中で何度も休憩しながら、みんなでフローズンを食べたら、あ~あ011.gifシドニーは吸血鬼みたいに舌が真っ赤になっちゃった。
b0128101_1464450.jpg

コナーは男の子なのでよく食べる!食べ盛りでもうお腹がすいたらしく、フライドポテトもぺろり!
b0128101_1455998.jpg

久しぶりの動物園~
結構広いのだけれど、ぜ~んぶ回って閉園時間まで遊んだ。
”ゆかが来たら動物がみんなこっちにくる!”と友人はけらけら笑っていた!
そう言われれば不思議~ほ~んと遠いところにいてもこっちにくるな~003.gif
ライオンやトラ、きりんもしまうまもぞうもペンギンも、あっコアラも本当に可愛かった053.gif
寝ていたのにこちらをむいてくれた、あのおとぼけ可愛いまなこがなんともキュートだった。
でも、コアラってとても怖がりなんだって!
”怖い”という感情だけで死んでしまうこともあるって書かれてあった。
だからそ~っとそ~っと大事に優しく見守ってあげたい。
餌を投げたりフラッシュをたいたりするのはやめてマナーを守って、みんな優しく見てあげて欲しいな。
ハイエナも雄と雌2匹で水をかけかって戯れる姿が、ほほえましくて053.gif
動物たちの持つあの癒しエネルギーは元気をたくさんくれるからはほ~んと不思議058.gif

そして・・・
やっぱり一番癒されたのは彼女との久しぶりの再会・・・072.gif
15年前にアメリカ人の彼と結婚して、遠くにいってしまったけれど、時を越えて、ずっといつも支え続けてくれている存在。

”実はね・・・”からはじまる会話・・・
多くを語らなくても、声のトーンや表情で、お互いの気持ちが分かり合える。
”大変だったね・・・”
”大丈夫?”
その言葉に張り詰めていた心の糸がぷつんってやわらかく切れて、ためていたものが緩やかに流れ出す。
そう、心が軽くかる~くかる~くなる。
エネルギーが転換されて、その悩んでいたことがふわっと風船の中に入ったかんじ056.gif
思いに寄り添うことって、それは言葉であったり、表情であったり、ハグであったり・・・いろいろだけれど、本当にやっぱり一番大切なことだなと思う。
彼女もいろいろな思いを抱えているけれど、きっと大丈夫って思う。
彼女ならきっと大丈夫って072.gif
私の大切な大切なかけがえのない友達だから・・・072.gif
[PR]
# by aromananairo | 2008-06-28 15:34 | おでかけ | Comments(0)

京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪


by aromananairo
プロフィールを見る
画像一覧