人気ブログランキング |

優しい気持ち

今日は、コッカーふぁびくんの月に一度の眼科検診。
門真市にあるファーブル動物病院は眼科専門の素晴らしい獣医さんがいてくださる。
7月に右目が緑内障になって、光を完全に失ってしまったふぁびだけど、とても元気に過ごしてくれている。
”動物は、環境、そして状態を静かに受け入れるのです”
その言葉を聞いた時、魂で生きている動物の素晴らしさに感動し、本当に大切なものを教えられた。
何も言わず、誰も責めず、ただただ愛で受け入れること・・・
そして、一生懸命生きること。
そこに一ミリの迷いもなく、ただただ純粋にシンプルに生きていく力。
本当に素晴らしい。

”まま~おやつ~”
のほほ~ん♪やわらかふぁびくん、いつもそばにいてくれてありがとう☆

動物病院で出会う方達は、100パーセント?愛するペットを心配して、ちょっと元気がなかったりする方ばかり・・・
だけど、私が出会った方ほとんどは、自分のわんにゃんたちのことだけではなく、そこにきている動物たちみんなのことを同じ思いで優しく寄り添ってくださる。
”痛かったね~かわいそうに~”
”元気になるといいね~”
”お大事にね”
けして人事ではないから・・・

愛しそうにわんちゃんやねこちゃんの頭を撫ぜる飼い主さんを見ると、いっぱいいっぱいエネルギーを送りたくなる。
”元気になりますように~”
”幸せになりますように~”

誰かを思うとき、みんなとても優しい目をしている。
今日も、年老いたおばあさんが年老いたシーズーを抱っこして、本当に可愛がられているその子がおばあさんの膝の上で安心しきって抱かれていた。
そして、その姿をそばで支える娘さんだろう。
”大丈夫?ぎっくり腰にならんといてな。重くない?大丈夫?”
そのシーズーはおばあさんが大好きなのだろう。
だから、本当は自分がそのシーズーを抱っこしてしまえば、楽なことなのに、その娘さん?は、あえておばあさんにその子をまかせていた。
わんちゃんと、そしておばあさんの気持ちを最優先して・・・
そして、そっと優しい目で、優しい言葉で、優しい手でおばあさんを支えていた。

なんて・・・優しいのだろう~

おばあさんは、耳が遠いらしく、娘さん?の言葉はほとんど聞こえていないようだった。
だけど、その優しい思いはきっと届いているのだろう。
その声は心に届いているのだろう。
優しい目で見つめ返していた。

地球の法則・・・送ったものは必ず帰ってくる~

愛をいっぱい送ろう~
by aromananairo | 2009-01-29 13:04 | あろま&くりすたる | Comments(0)