京都・奈良の境、精華町にあるアロマセラピースクール&サロン      ゆかりんのなないろページ♪

by aromananairo

藤の花

b0128101_10403625.jpg
桜が終わり、花ミズキや鮮やかなつつじに街は毎日彩られて~
お庭でもいろんな花が蕾をたくさんつけていたかと思うと一斉に開花して、毎日わくわくどきどきの一番大好きな季節です♪
そして、滋賀の母のところに行く時に通る山道で、この紫に心が奪われました。
生憎の雨だったので、車から降りて写真を撮れなかったのが残念ですが、雨ゆえに余計緑が色濃く綺麗で
藤の花も一段と紫の深みを増していて、とっても綺麗でした。


b0128101_10404592.jpg
雨だし、一瞬、高速で行こうかな・・・と思ったのですが、やっぱり~こっちの道を使って良かったです~♡
宇治田原から山藤があちらこちらで満開♡
運転しながら、目がきょろきょろ笑
行きも帰りもどれだけ癒されたことか・・
藤の花がこんなに綺麗に心に映ったのははじめてかも~

母は、心臓に負担がかかるので、2~3分しか歩いてはいけないと言われていて
それでもリハビリをしないと筋力が落ちて歩けなることをとても心配して
母の強い意志で、先生に何度も何度もお願いして、この日はトイレまで歩いていく許しを得たのですが・・
立ち上がろうとした時に、本人は全然大丈夫!なつもりでも、やっぱりよろけて転びそうになってしまって
慌てて”大丈夫!????”とかけよって手を差し伸べようとしたら
”いちいちうるさい!!!”と、ものすごく怒られてしまって、撃沈泣泣泣
リハビリに来てくださった若い男の子もびっくり・・

ぐっさ・・・・
心にいれてはいけない!大丈夫大丈夫!気にしない気にしない!と、はとぽっぽを歌いながら、レモンの精油を取り出して深呼吸して・・

怒るところじゃない・・と思うのですが、いちいち傷つく私も私・・・昔がフラッシュバッグしてしまうのです。
でも、一生懸命切り替え切り替え
私は心配して声をかけてもらったら、とても嬉しいけど、母は違うんだな・・・こんな風に言うのが嫌なんだな・・気をつけよう・・って
立て直していたら、5分ほどでリハビリ終了の母が戻ってくるなり
”さっきはごめん・・あんな言い方してしもて・・ごめん”と謝ってくれて
母が謝るなんて・・・逆にびっくりして、言葉がでませんでした。

そして、そのあとゆっくり、病気を癒していくために、穏やかでいることがどれだけ今大切か
昔からいつもいろんなことを怒っていて、今もすべてのことに文句ばかり言い続ける母に、そっとそんな話をしました。
一番辛いのはお母さんで、ほんまに辛いのはわかるし、私やったらもう絶対耐えられへんと思う・・お母さんはすごい頑張ってる・・
でも、ちょっと穏やかでいる努力をちょっとだけしてみて・・
怒ってばかりいると血圧がさがらなくて、せっかく手術をする決心したのに、血圧高いとできひんから・・
身体のリハビリは今は制限されていてできない時期だけど、その代わり心のリハビリを頑張ってやってみて

静かにちゃんと伝えることができたら、母は黙ってうなずいてくれました。

でも、また父からぐちぐちの電話があったので汗汗汗
本当に頑張ってほしいな・・と強く願っているけれど、だけど、こんなやりとりであったとしても
生きていてくれるからできることなんだと、それに感謝がわいてきて
藤の花をみて、ある友人を想い出して・・
大切なことを教えてくれて、ありがとう・・・

両親から本当にいっぱい学ばせてもらっています☆
でも・・心が折れそうになった時には、”人参”をぶらさげて
情だらけの重い重い自分を縛りつけていた”~ねばならない!”は、ばっさりと捨てて、自分を大事にすることにしたので
”人参”またひとつ・・用意しました。わ~い♪
それを愉しみに、私は私のできることを精一杯頑張ることにします♪
b0128101_10405477.jpg
朝食

b0128101_10410337.jpg
朝食

b0128101_10411176.jpg
ばんごはん



b0128101_10412065.jpg

ばんごはん



[PR]
by aromananairo | 2018-04-27 11:37 | 菜々色日記 | Comments(0)