人気ブログランキング |

2011年 02月 27日 ( 1 )

奇跡☆

b0128101_10463167.jpg

じゃ~ん!
昨日、京都府立体育館で行われた京都府レディースバドミントン年齢別個人大会 40歳以上B級の部で
なっ・・・なんと優勝してしまいました~♪♪♪
初めて参加したこの大会・・・
個人戦は、12年前にこちらに引っ越ししてから、ほとんど参加したことなかったのですが、昨年あたりから・・・ちょっとちらほら~っと行くようになって、毎年行われているこの大会も実は初めての参加でした。
24チームの参加ペアの中から、本当にラッキーが重なり♪♪♪いや・・・本当にラッキー満載!美味しすぎる~
絶対・・・あり得ない優勝です~♪
まさに・・・奇跡☆
だけど・・・その奇跡☆が素直に嬉しかったです~♪

試合前から全く無欲で・・・1勝ぐらいできたらな~とささやかな願望のみくらいで、ゾーンを抜けることなど全く頭になかったし、まして優勝なんて・・・本当にひとごと・・・状態で、な~んにも考えてませんでした。
ただ、一生懸命シャトルをおいかけてただけ☆☆☆
だから・・・ほんとにびっくりで、実感も全くなく・・・
表彰式でももじもじ・・なんだか・・・”えっ?いいの????”ってかんじで・・・もじもじ(^_^.)

最後の決勝戦でも1ゲーム目完敗してしまって、だけど、その他の試合が全て終わっていたので、16コートあるうち1コートだけ、表彰式まで私たちの試合のみを待つ状態でだったので、ギャラリーがたくさんいて・・・・
もうなんか・・・ほんと恥ずかしくて・・・
とにかくこてんぱんに負けてしまうのを見られるのが・・・とっても恥ずかしくて(未熟なのでまだまだプライドが~(^_^.))
だから、せめて1点でも多く・・・しょーもないミスをしないように丁寧に思い切りやろ~って・・それだけ・・・
そして、奇跡で2ゲーム目を勝ったので、ファイナルゲームになり、それだけでかなり満足(^_^.)
21点ゲームなのですが、ファイナルだけは11点というゲーム形式だったので、インターバルは6点で。
たしかにその時までは、11点だから、慎重に・・という意識は、はっきりあったのですが、最後の10点のマッチポイントでオールになって、延長なしだったので、あと1点どちらかがとれば、勝負は決まりの時にスマッシュを打ちまくっていた私・・・(^_^.)
そーなんです・・・
全く何も考えてなかったというか・・・意識上から完全に消えていて・・・・
いつもはラストの時は、絶対攻撃せずに、慎重にただミスだけをしないように安全プレーに徹するのですが・・
今回は”無”状態だったのです。
そして、試合が終わったことに私だけ気づかず、みんながセンターに集まっているのに?????マークできょとんとしてたのでした(^_^.)だいぶボケです・・・(^_^.)

本人はいたって、完璧のつもりなのに・・・いつも絶対何かするみたいで、スコートやパンツが前後ろ逆だったり、ウエアも裏をきていたり、ゲームでは、まだサーブをされてないのに、とびついてフォルトになってしまったり(^_^.)
今回は・・・ありえない・・・靴下のかかとの方が足の表側にきていて・・・
なんか靴がはきにくいな~と思っていたら・・・ぼよんとかかと部分が上に(^_^.)

いつも・・・・”かわもんは、絶対なんかする~”といつも笑いものです(^_^.)

このかわもん・・というバドに限るニックネームは、実はコーチがつけたもの。
教えてもらったことが何度やっても私だけ全く出来なくて、落ち込んでたのに、次の時、何故か出来るようになっていて、”お~!!!進化しよった~!!!ぽけもんや~!お~!ははは~ぽけもんや~!かわもとやから、かわもんや~!”と大声で笑われてから(^_^.)チーム内でかわもんとなったのでした。
もちろん~
自称女優チームの方からは”みぽりん♪”と呼ばれてるんですけどね~♪

てなわけで~奇跡が舞い降りたお話でした~♪

次はA級で出場しなければならないらしく、それに優勝すると全国大会なんですって☆
まあ私にはまったく関係ない話なので、”ふ~ん”と流したら、みんなそれが目標でこの大会に出ているらしい・・・
ごっ・・ごめんちゃい・・・全く・・・意識にありません・・(^_^.)
っていうか・・・別の世界というか・・・

あ~♪でもでも本当に楽しかったです~♪♪♪
5試合、そのうちフルセットも2回?3回?(あ~ほんとに記憶がすぐ消えます(^_^;))したので、試合が終わってから、階段が登れない・・・降りれない・・・身体ぼろぼろ状態ですが・・・
ほんとに楽しかったです☆☆☆
ありがとね~☆Hちゃん~☆ほんとありがと!
b0128101_1046401.jpg

毎日の生活にも我が家も奇跡がいっぱい☆
ふぁーくんも生後2ケ月でジステンパーにかかっていて、命の保証は10パーセント未満・・・と言われたのに、もう13年近く生きている☆
どろちゃんも、4歳の時に事故による骨盤骨折で、5時間にも及ぶ手術、ボルトが今も体に4本も入っていて、歩行はできないだろうと言われたのに、全く元の状態に戻って、悪性腫瘍を持ちながらも頑張って毎日元気に生きてくれている☆
びおらだってばにたんだって・・・・生きている☆我が家も奇跡☆だらけ☆☆☆
ダーリンもりぽりんも私も☆今生でまた出会えて、そして一緒にいること自体が奇跡☆☆☆
悲しみの淵にいた私がこ~んなに癒されたのもほ~んと奇跡☆
生きている事が・・もうそれだけで奇跡☆
ありがとう・・・・今この瞬間に☆ありがとっ♪
b0128101_10464740.jpg

by aromananairo | 2011-02-27 11:35 | ばどみんとん | Comments(4)