人気ブログランキング |

カテゴリ:わんこ&にゃん( 423 )

いてくれるだけで幸せ

b0128101_17233411.jpg
大好きな段ボール♡
横向きにしてはいるのが最近のお気に入り♪
b0128101_17235135.jpg
すっぽり~~~感
たまりましぇん~
b0128101_17231596.jpg
のび~~~
b0128101_17232158.jpg
ええかんじやから、ほっといて笑

b0128101_17230957.jpg
起きてもまだでてきません笑
b0128101_17232650.jpg
でも~~~
こっちのすっぽり感もやっぱりたまらん笑
b0128101_17240526.jpg
そして、次はキューピーの箱
b0128101_17235708.jpg
ふにゃあ~~~~
って言ってます笑



昨日の大きな台風で・・多くの被害がでていて・・・
土砂崩れや川の氾濫・・
お家や車が水没したり、屋根が飛んだり・・
そのあとの停電、断水・・
どれほどのお辛い思いをされているかと心が痛みます。

そして、避難でさえ・・
家族同様の動物を飼っていると、それさえもとても難しい問題で・・

どうか、一刻も早く
穏やかな日常が戻りますように☆

昨年、我が家でもベランダの屋根が飛んだり、木が折れたり・・大きな被害があってとても怖い思いをしましたが
日常の
当たり前のことが、一瞬にして当たり前ではなくなる時
その当たり前の日常がどれだけ大切で、どれほどかけがえのないものなのか
本当に改めて思い知らされます。

毎日を心穏やかに・・
優しい思いでみんなが過ごせますように☆☆☆



by aromananairo | 2019-10-13 17:40 | わんこ&にゃん | Comments(0)

耳ピン&立つねこ

b0128101_17495359.jpg
かなり形が可愛い♡
私好みのまるまるふとっちょ♡
b0128101_17505428.jpg
今はメタボリックスコンフォートユリナリーというごはんを食べているのですが
メタボ・・・汗
不謹慎ですが、笑ってしまいました。
太りやすい猫種なので、ご飯は気をつけてそんなにあげていないのですが・・・
療養食に変えてから、あと少ししたら1か月たつので、検診です。
少しでもどうか石が小さくなっていますように☆☆☆
と願うばかりです。

b0128101_17494736.jpg
階段のところからちょっかいだしてきました笑


b0128101_17494128.jpg

瞬発力のあるママには勝てないので笑
ちょっと怒って耳ピンしてきました笑

b0128101_17493662.jpg
完全に立ってます笑
ボクシングするつもりです笑

b0128101_17492371.jpg
何事もなかったかのようにおすまし笑


毎週、母のところに行っているのですが・・
状態があまりよくなくて、熱がかなり高い日は意識がないようで、私が行っても覚えていません。
食事もほとんどとれなくて・・体重が29キロまで落ちてしまっています。

どうか元気になりますように☆☆☆
退院したら・・
家に帰ったら・・
と、話せるときはそんな話をして・・とても家に帰りたそうで・・
行くたびに母の好きなゼラニウムの香りをつけて
熱の高い時はずっとペパーミントアベンシスを希釈して冷やし続けて
バジルもたくさんすりこんで
ラベンダーフランスやラベンダーブルガリアもいつも枕元に
レモンもジュニパーもお部屋の浄化に

お母さん☆元気になりますように☆☆☆




by aromananairo | 2019-10-04 18:18 | わんこ&にゃん | Comments(0)

実践☆

b0128101_17005240.jpg
自分用の循環しているお水ピュアクリスタルがあるのに~
なぜかこっちのお水を飲もうとするときがあるのですが・・・・

b0128101_17011171.jpg
見ているので、もじもじ・・
怒られるので飲まないふりをしています笑

b0128101_17010445.jpg
が・・・
我慢できなくなって、ごくごく笑

b0128101_17011880.jpg
そのあと、素知らぬ顔

b0128101_17012471.jpg
すぐに怒られて辞めさせられたのでふて寝笑

b0128101_17013119.jpg
おしゃべりをはじめました笑

先日レントゲンとエコーをしていただいて、やっぱり腎臓に石が見つかりました泣
食事療法とヒーリングとそして何より一番大切なこと・・・
謝罪をたくさんたくさんしていきます☆

9月に入ってから、ものすごく辛い経験をしました。
あまりに理不尽で・・・身体がふらふらになって、心もずたずたに・・・
母の身体のこともあって、そのことも深く影を落としたり・・

だけど、すべて・・・・
”許そう”って思いました。

本当にとてもとても辛かったので、とにかくいっぱい謝罪を送りました。
思いやる愛の学び・・・相手がそうせざるを得なかった理由を考えて・・
責めたり、恨んだりする思いは一ミリもありません。

大切なことを今までずっと教えてきていただいて
乗り越える強さ、受け止める強さが少しは手にできたのかな・・・☆

謝罪のあとは・・・
感謝にかえて・・・

9月は謝罪と謝罪月間!!!!

そんな辛い出来事から
いろんな思いがでてきて、また違う体験や痛みを経験することで
どんどんどんどん毎日思いが溢れてきて
私はこれがしたかったのだな・・・って。
許せない思いや・・まだ残っているわだかまりや・・
全部この心から綺麗に・・
ちゃんとまっすぐに
”本当にごめんなさい”と、心から言いたかったのだなってわかりました。

傷は愛☆痛みは愛☆
教えてくださって、本当にありがとうございます☆☆☆






by aromananairo | 2019-09-19 17:37 | わんこ&にゃん | Comments(0)

感謝でいっぱい☆☆☆

b0128101_16264677.jpg
お得意のポーズ
ごろ~~~~~ん♪

ぺりは、おかげさまで♡
クリスタルから帰った翌日からご飯を完食できるようになりました♡
1週間ほぼ絶食をしていたのですが、完全復活です。
また前のようにご飯催促で朝早くからわーわー叫んでおります汗

そして、おそるおそる療養食を混ぜてみたら・・・全部食べてくれました♪
この調子で、ちょっとづつ切り替えて行こうと思います。

血尿はまだ続いているようで、結果待ちなのですが
ともかく食べてくれて・・
本当にありがたいです☆☆

b0128101_16263697.jpg
玄関のファビ&ドロシーのゲージの前でごろ~ん
クロークの中に2段重ねていたので、上のどろちゃんのゲージはしまってあるのですが、下のふぁーのゲージはそのままでわんにゃん荷物入れになっていて・・・
どうもその中が気になる笑
b0128101_16264292.jpg
ふぁーはいつもゲージに入らず、その前で眠っていました。
そっくりです笑
b0128101_16270402.jpg
表情はわるち~笑(どろちゃん)みたいですけど笑
b0128101_16271665.jpg
新聞を読もうと広げると、この通り・・・汗
ほんと、誰かさんそっくりすぎて笑
b0128101_16272412.jpg
ふぁーと行動が本当に似ています笑
新聞広げるといつもその上にのってくるので読めません笑
ほんとそっくり☆
b0128101_16211435.jpg
金曜日は最後のお仕事の日でした。
職場のみなさんがお別れランチ会をしてくださって、お仕事前に楽しいひとときを過ごしてきました。

b0128101_16210821.jpg
お腹いっぱい食べすぎ笑
ビュッフェランチで、ここはパンがとっても美味しいのでつい食べ過ぎてしまいます。
b0128101_16212082.jpg
最後のお仕事を終えた後、胸がいっぱいで☆
先生や同僚からあたたかな言葉を・・たくさんいただいて・・涙
涙をこらえるのが必死でした。

わんにゃん介護の3年以上のブランクを経て、外でのお仕事復帰して
5年間、ここでお仕事をさせていただきました。
本当に先生を始め、おひとりおひとりに感謝の思いでいっぱいです。

慣れ親しんだ職場・・・大変なこともありましたが、とてもやりがいのある、大好きなお仕事でしたので、退職するのは、正直とても辛く・・ものすごく葛藤がありましたが
自分の今すべきことを、今やらなくちゃいけないことを
ただ真っ直ぐに・・・愛の中で歩いていきます☆

本当にお世話になり、本当に本当に・・・どうもありがとうございました<m(__)m>
心から・・感謝をこめて



そして、今日は母の病院に行ってきました。
先週の土曜日より、また顔色も少し良くなっていて
奈良にしか売っていない(そんなことないと思うのですが・・汗)おかきを食べたいと言ってくれていたので
もう2度と食べることはできないのかな・・・と思っていたので
その言葉がとても嬉しくて・・・
買っていくと、すぐに食べだして
そんなに???大丈夫??というくらい食べておりました。
よっぽど食べたかったのかな。
病院食はあまり食べれませんが、本当に強い母☆☆☆
奇跡をおこして、復活してくれて涙
なんと今日は、少しだけだけど立ち上がっておりました涙

お母さん、頑張ってくれて本当にありがとう☆☆☆

どうか元気になりますように☆





by aromananairo | 2019-09-01 17:03 | わんこ&にゃん | Comments(2)

膀胱炎

b0128101_16550613.jpg
ぺりが珍しくクリスタルから離れない日がありました。

b0128101_16551259.jpg
どうみても充電中・・・


b0128101_16551851.jpg

おかしいな・・と思っていたら、おしっこが赤くなっていて
すぐに病院に行ってきました。


b0128101_16545640.jpg
尿路結石が疑われたのですが、点滴をしてもらって(ぺり、初点滴・・泣泣)その日は帰って
3日後に採尿して詳しく調べていただいたら、絶対とは言えないのですが・・結石ではありませんでした。
が、けして油断はできなくて・・・・・



b0128101_16543477.jpg

猫種的にペルシャチンチラはこの病気が多いそうで、肥満も原因のひとつ
去勢しているため太りやすくて
ぺりは今5.4キロ
本当は5キロ以内にしないといけなくて、おやつもあげないし、ごはんを少な目にしてはいるのですが、なかなか痩せません泣


b0128101_16544781.jpg
ストレスもとても影響するため
ペリに身代わりをさせてしまいました泣

b0128101_16542874.jpg
お薬が飲めないので、一昨日また2週間きく抗生剤を打っていただいて
また1週間後に診察に行くことになりました。


b0128101_16560430.jpg

この子に負担がかからない治療法は食事療法
療養食に少しづつ変えていこうと頑張っているのですが、なかなか食べてくれず・・
でもダイエットになるので、少しの間ならこれもまたいいのか・・とか思ったり

b0128101_16561064.jpg
前にも兆候はあったのに・・・
びーちゃんにかかりきりで、ぺりまで病気になったら・・と怖くて逃げていたのだと思います。
本当に可哀想なことをしてしまいました。
ぺりももう7歳・・シニアの仲間入り
ずっとこねこのままだと思いたかったけど、もうシニアなので、これからは本当にもっともっと気をつけてあげなくてはいけません。


b0128101_16561634.jpg

ごめんね・・・ぺり
ごめんね・・・


b0128101_16562584.jpg
もうすぐクリスタル☆
何が何でも・・しっかり立て直して☆☆☆

全てを受け入れる☆
”強さ”
を今・・・本当に手にしていきます☆


b0128101_16563205.jpg

早く元気になりますように☆
膀胱炎がよくなりますように☆


b0128101_16563994.jpg
そして、ぺりもひとりでお留守番のできる強い子になりますように☆



by aromananairo | 2019-08-22 17:23 | わんこ&にゃん | Comments(0)

b0128101_15324264.jpg
パットが作ってくれたviolaの写真
いただいた時は、violaが虹の橋を渡ってまだ日が浅かったから・・
涙がとまらなくて、あまりちゃんと見ることができなかったけれど☆
やっと、少しづつ少しづつ・・


b0128101_15321012.jpg
やっと元の写真を見つけられました。
椅子の上に乗せられて、緊張して固まっている時だったね~
黒うさぎびーびー♡耳ぴんの可愛いviolaです。

===============================================
母が10日に急に具合が悪くなって
その日の夜か明日か・・・・と突然連絡があって
夜に駆け付けた時は、とても苦しそうで意識もなくて・・
本当に心折れてしまいそうだったのですが
次の日、呼吸が少し楽になって
また次の日、会話もできるようになって
そして、昨日は、キウイをひとかけら、
今日はおかゆをひとくち
食べてくれるようになりました。

励まし、サポートしてくださったみなさま、どうもありがとうございました<m(__)m>
引き続き、どうぞよろしくお願いいたします<m(__)m>

まだ予断を許さない状態ではありますが
どうかどうか少しでも元気になってくれことを祈るばかりです☆☆☆


b0128101_15321654.jpg
6年前の写真です。

b0128101_15322937.jpg
懐かしい~ブログの写真を見ていたら、いろいろいろいろ出てきて、思わず・・
ばにたんとびーちゃんだけになって、ばにたんが虹の橋を渡る少し前かな
やっとやっとviolaがばにたんに心を開いてくれだした時の写真です。

b0128101_15535340.jpg
ちょっと違和感・・・・のびーちゃんのなんとも言えない表情が可愛かったです

b0128101_15533077.jpg
7年近くかかったけれど、どろちゃんやふぁーくんがいなくなって、びーちゃんも心開きだして
ばにたんも完全隔離から自由になれた幸せな時



b0128101_15521399.jpg
ふぁーくんが虹の橋を渡る少し前は、びーちゃんはふぁーくんにも心を開いてくれていたので
こんな3ショットがとてもとても嬉しくて
b0128101_15520201.jpg


b0128101_15513996.jpg
ばにたんは、最初から
ずっとずっとみんなが大好きで、自分だけにゃんこなので、わんたちにはずっと受け入れられなかったのだけど

b0128101_15515051.jpg
本当に本当にラブリーな世界一のらぶりーにゃんこだったな~

b0128101_15505302.jpg
これはまだ来て間もない時のばにたんかな・・歯がなくてべろがでたままなので、17歳くらいの時だと思います。


b0128101_15512715.jpg
私の宝物たち
ふぁーもばにたんも私のストーカーで♪
男の子たちは、ほんとみんな甘えん坊です。
後ろでびーちゃん密かにカメラ目線笑
b0128101_15510639.jpg
ばにたんが、ふぁーくんの老老介護を引き受けてくれていました。
同じ年・・ふぁーくんが3月、そしてばにたんは9月に旅立って

b0128101_16162458.jpg

そして10月にぼくがきました笑
10ヶ月の時にこのお家にきて
もう7歳になったよ♪
ぼくはとっても元気で、やりたい放題してます♡




b0128101_15504666.jpg
さらにさらに昔の写真~
一番最初に天使になったどろちゃん
b0128101_15534762.jpg
本当に美犬で見事な長毛種のとっても可愛い子でした。
昔なので、いい写真を撮る術を知らず、あんまりいい写真がないのが残念でした。

b0128101_15533809.jpg
フルコートも素晴らしかったのですが、これはばっさりカットした時、耳も身体も短いどろちゃん

b0128101_15525920.jpg
世界一のわるわるコンビのファビ&ドロシー・・やかましい~声が今でも聞こえてきそうです笑
そこにかしこいかしこいビオラと
あまりに違いすぎて、普通の犬ってこんなかしこいことを知った衝撃的な日々でした。

b0128101_15544231.jpg
ふぁびが”ママ、自分で食べれない・・”って言ってます笑
いつもコッカー2匹とびーちゃん1匹とばにたん1匹と、ヒートの時は、ふぁびとどろちゃんもまで隔離が必要で、目が離せなくてそれはそれは大変な4匹ちゃん生活だったけれど、
賑やかな、とても賑やかな・・幸せな幸せな時でした。

明日16日はどろちゃんの命日です。
どろちゃん、ふぁーくん、ばにたん、そしてびーちゃん☆
私の宝物たち・・今もなお愛しさは募るばかり
このこたちに会えて本当に良かった☆☆☆





by aromananairo | 2019-08-15 16:44 | わんこ&にゃん | Comments(0)

びーちゃんひらひら~

b0128101_19030929.jpg
violaが美しいアゲハチョウになってお家の周りをひらひらと飛んでくれています。
一生懸命ビオラの花の蜜を吸ってくれてました。

b0128101_19030124.jpg
モンシロチョウになって周りをいつも飛んでくれていたり
時には鳥になって
この前BUFFに行った時には鳩になってずっとそばにいてくれました☆
びーちゃん軽くなって飛び回っていてくれますね☆


b0128101_19051999.jpg
いつもの定位置だった階段の踊り場から、いつも顔をだして、ずっとこっちを見ていたびーちゃん。

b0128101_19053114.jpg
この時はまだふぁーやのちがいた時かな??
まだ1階に降りてこれなかった時かな?
b0128101_19052448.jpg
ベッドが置いてあるから、ふぁーやのちがいた時ですね。
いつもここで寝てた可愛い可愛いびーちゃん♡


b0128101_19031943.jpg
あれれ・・・





b0128101_19032638.jpg

少し前からviolaと同じポーズをするようになったぺりお笑

b0128101_19034302.jpg
びーちゃん、ペリの中に入ったかな☆
b0128101_19040239.jpg
ホリスティックアニマルアロマで動物の魂は一つの身体にいくつもの魂を宿すことができると教えていただいて
三位一体のペリの中にはふぁーとのちとばにたんが入っていてくれますが♡
初めてぺりたんが我が家に来た時に、尻尾がびーちゃんそっくりで♡
びーちゃんもいつか天使になったらぺりに入ってくれるのかな・・・って思っていました。
b0128101_19035153.jpg
violaのようにお利口さんが+されたら、嬉しいんだけど☆
b0128101_19040912.jpg
ん?ぼくのこと?
b0128101_19033555.jpg
がりがりがり・・・汗汗汗
びーちゃん~~~~~

りぽりんが熊本から帰ってきているので、賑やかになって・・
毎日気持ちが紛れてとても助かっています。
ほとんどどこか遊びに行ってますが笑
でも今日は近くに一緒にお買い物に行ったり
ご飯作ってくれたりしてくれて

ひとりになると、突然押し寄せてくる悲しみも、お庭にでてずっと土を触り花を植えたり、剪定や消毒や肥料をあげてお手入れしたり

お優しいメールや励ましメールをいただいて、とても癒されたり

たくさんの愛に包まれて・・

本当に本当にありがとうございます<m(__)m>







by aromananairo | 2019-05-03 19:29 | わんこ&にゃん | Comments(0)

b0128101_21553316.jpg

violaのために心のこもった綺麗なお花やお菓子やカードやメッセージ、メールをたくさんいただきまして
本当にありがとうございました<m(__)m>

violaのことを思ってくださり、愛してくださって
胸がいっぱいです泣

可愛い可愛いviolaがまだどこか近くにいてくれているようで
ふわふわの思いに包まれたり・・
引き裂かれるような痛みが急に襲って来たり・・
まだ少し
心がいったりきたり・・不安定ですが・・

それでも・・・とてもとても温かな思いに包まれて・・
本当に大きくてとても深い深いviolaの愛に包まれて・・

できるだけ・・
悲しい顔をしないよう
びーちゃんに心配をかけないよう
なるべく笑って
なるべく元気に

愛しい愛しいviolaがくれた
かけがえのない大切な大切な思い出の花を
胸の中にたくさん咲かせながら

どこにいても・・
きっとびーちゃん、私をずっと見ていてくれるから☆☆
感じれば、ずっとそばにいてくれるから☆☆


b0128101_21320335.jpg





b0128101_21320846.jpg






b0128101_21321456.jpg





b0128101_21322576.jpg





b0128101_21323087.jpg






b0128101_21321983.jpg






b0128101_21331381.jpg






b0128101_17063566.jpg







b0128101_17064226.jpg






by aromananairo | 2019-04-26 21:54 | わんこ&にゃん | Comments(0)

b0128101_12352683.jpg

可愛い可愛いviolaが、昨日4月20日虹の橋を渡りました。
雲一つない、とても綺麗な・・とても透明な薄青の空の日に☆

b0128101_12350930.jpg

お庭のお花を摘んできて・・・
たくさんのお花に囲まれて美しいviola姫の旅立ちです。


b0128101_12373245.jpg
violaが我が家にきたのは、平成18年11月19日
11月12日に直の3回忌のためのお菓子を買いにスーパーに行き、買ったものを袋に詰めて帰ろうとした時に、ふっと”里親募集”と壁に貼られている1枚のわんちゃんの写真を見つけてしまいました。
当時、ヘビメタ世界級の本当にお世話のかかりすぎる、世界一可愛いおバカ犬ペアのアメリカンコッカー2匹がいて、毎日大変過ぎる日々を送っていたので、それ以上のわんこを飼うなんてありえない考えられない状況だったのですが

1週間しか猶予がなく、保健所に連れて行かれることが書いていて、いてもたたってもいられなくなり、そこに書いている連絡先にその場で電話をしてしまったのでした。

そして、飼うことはけしてできないのだけれど、保健所に連れていくことだけは絶対に嫌で、せめて里親さんが見つかるまで預からせていただけたら・・と
ダーリンを説得して、家の中は無理なので外か、BUFFか・・とにかくとにかく何とかしたい・・とお願いして、怒るダーリン(本当に無理な状況だったので)もしぶしぶ受け入れてくれて
19日の日にボランティアの方に奈良のviolaがいる倒産して誰もいなくなった工場があるところまで案内していただきました。

車を降りると、violaが一目散に汚いぼろぼろの犬小屋から出てきて、尻尾を振って駆け寄ってきました。
ボランティアの方はとてもびっくりされて
いつもボランティアの方が行かれてもviolaは警戒してけして寄ってこなくて
おやつと”お散歩いこ!”とリードを見せて、それでもしばらくしないと絶対に来ないのに
春にその工場がつぶれて、violaはそこにたったひとりで取り残され、連絡を受けて夏から来ているけれど、こんなことは初めてだと・・・
本当にびっくりされて

violaを見た途端、可愛くて可愛くて・・
半年以上、屋根もないふきっさらしのぼろぼろのところで、雨が降ればずぶぬれに濡れて、ごはんもお水もなくて・・その年は酷暑で・・蚊にもいっぱい刺されてフィラリアに感染し・・・たったひとりで耐えていたのかと思うと泣けて泣けて
初めてあったこの時に、里親ではなく・・もうviolaを手放せなくなってしまっていました。

工場の隣に住んでいた方が、6~7歳・・6歳は絶対超えてると教えてくださいました。
なるべく長生きしてほしかったので、当時ファビが9歳、ドロシーが7歳だったので、少し若く見積もって・・この子は、5歳にすることにして、
18歳☆って書いておりましたが
本当は19歳は超えていたのだと思います。

そして、ボランティアさんのお友達でトリミングをされている方が綺麗にviolaをシャンプーしてくださって
そのあとにBUFFに連れて行くと、
怒っていたダーリンが、びーちゃんを見るなり
”お~~来たか♡”と満面の笑みで・・・
迎えに行く朝も怒っていたので、嫌な顔をされるかと心配していましたが、その反応にびっくりして・・
violaは、そんなダーリンをよそに笑
車から降りるとなんのためらいもなく、一目散にお店の中に入っていきました。

そして、誰もいない夜真っ暗になるお店に置いておけるはずもなく・・
家に連れ帰った後の悲惨すぎる我が家の状況は想像におまかせして☆

b0128101_12353357.jpg
violaは、最初の名前はマック(真っ黒やから)
女の子と聞いていたけれど、足をあげておしっこするし・・男の子????と思ったのですが正真正銘の女の子
マックはあまりにひどい名前だわ!と
その日のうちにどんな名前にしようかな☆って考えてひらめいたのが”viola”でした。
とっても美人犬♡だったので、ぴったり~
響きも美しくて、美しいviolaにぴったりの名前を思いつきました。

最初は2階にゲージを置いて入れたのですが、慣れていないviolaは、嫌がってぴょんと上から飛び越え(すごい脚力で唖然・・・)
ファビとドロシーが1階にいて吠えまくるので、階段にゲートを置いて、びーちゃんはいつも階段の踊り場のところが定位置で
眠る時は2階の寝室でいっしょに眠りました。
それまでわんこは大好きだったけれど、2階は汚されるのが嫌で絶対わんこ禁止だったし、一緒に眠るなんて・・それだけは無理・・と思っていたので、ふぁーやのちもそうでしたが、また一段階・・violaが私の殻をいっぱい破ってくれました。
(その後のにゃんこバニラは10段階ぐらい一気にキャパを広げてくれましたが笑)

朝になると、ダーリンといっしょにBUFF号に乗ってBUFFへ出勤
往復3時間かかるお仕事やお客様への配達もいつもずっと車の中でお利口にじ~~~~っと待機していて
本当にこんなお利口な犬を私たちは生まれて初めてみました。

お店のドアが開いていて、リードをつけていなくて出てしまって、
びっくりして、”きゃあ~!!”と叫ぶとピタッと止まって、すぐに戻ってきて

食べ物がそこにあってもけして勝手に取ったり、何を置いていても絶対に大丈夫で・・

来た日にたった一度、”ここでおしっこしてね”と伝えただけなのに、その日から一度も失敗することなくそこでできました。
2匹のコッカー達、ありえない!ありえない!ありえません!!!!”の驚きの数々
ふぁーくん、特にどろちゃんは一生涯しつけを完無視でしたから☆
世界にこんなわんこがいるのか!?と毎日ダーリンと感動感激しまくりの日々でした。

ふぁーとどろ2匹とびーちゃん10匹やったら、絶対びーちゃん10匹の方が楽!
びーなら、20匹いても30匹いても、ファビドロより大丈夫やわ!!

毎日そんな話を繰り返していたのを思い出します。

あんな生活をしていたのに、全然卑しくなくて・・ちょっとしか食べなくて・・・まずいものは食べません!
なぜか美食犬で、しかも同じものが続くと絶食
卑しい2匹達とはここでも天地の差・・
びーちゃん用にフードを4種類ぐらい用意して、ローテーションであげないと食べなくて☆
びーちゃんなぜかとっても高貴な犬でした。

もともとの性格と育った環境でviolaは恐怖心と警戒心が誰よりも強くて
数か月は私以外は誰も触れることができなかったけれど
だんだん家族は大丈夫になって

ふぁー(ああ見えて焼きもちいけず犬やったから笑)やどろちゃん、それからその半年後にきたばにたんとも仲良くすることはなかったけれど・・

どろちゃんが虹の橋を渡って・・
ふぁーも老犬になって弱弱しくなってからは、気をつけながらだったけれど1階で一緒に過ごせるようになり
BUFFは引退して、ゆっくりできるお家で過ごすこととなりました。




b0128101_12351735.jpg
音に敏感で、雷が怖くて怖くて震え続けていたびーちゃん
外出先で雷がなると、心配で心配で急いで帰って・・
そんなびーちゃんも耳が聞こえなくなって、怖がることもなくなり
すべてに敏感すぎたびーちゃんが、歳老いて徐々に何もかも大丈夫になってきて

violaだけが、唯一我が家のわんにゃんみんなと一緒に過ごすことができました。
虹の橋を渡ったfabulous(ファビラス)、dorothy(ドロシー)vanilla(バニラ)とも・・そして今いるperrierペリエとも☆


今年に入って歩けなくなって、
夜中も2時間おきや、1時間おきに鳴くこともあったり
排泄がとてもしんどそうになって、一度始まると、精油スプレーや精油クリームを使って介助して1時間近くかかって・・また少しすると始まって・・・の繰り返し
ひどい時は1日中・・・1日でトイレットペーパー1個使い切る時もあるほど・・・本当に可哀想な日もありましたが

でも必ず私が家にいる時にしかウンチしなくて
仕事に行く時も、遊びに行く時もその間はけしてウンチもおしっこもせずに、お利口にずっと待っていてくれて

17日までガツガツ美味しそうに食べてくれて・・・
自力で食べれなくなって、ぐったりしてしまったのですが、それでも旅立つ前の日は5回にわけてシリンジでたくさん食べてくれました。

昨年も長くは歩けなかったので、ベビーカーで近所の公園に桜を見にいって、来年も絶対こようね☆って約束したら
それもちゃ~~~~んと守って、今年もいっしょに桜を見れて・・・約束を果たしてくれました。

そのあと、いつも出勤していた道も通って
秋篠川の桜も、平城京の桜も車の中から見て、帰りにBUFFにも寄って・・

ふっと・・切ない思いが頭をよぎったのですが、必死で打ち消して・・・

18日の夜、とてもたくさんおしゃべりをしてくれて・・

お別れが近いかも・・またふっとよぎって・・・

でもそう思うと、現実になってはいけない!!!!と振り払って・・

介護を今から始める!と気持ちを切り替えて、眠りました。

早朝・・びーちゃんは静かに・・そっと虹の橋を渡っていました。


今までいっぱいびーちゃんに助けられて、いつもいつもずっとそばにいてくれて
性格がそっくりで似たもの親子で・・
だからviolaが可愛くて仕方なくて・・

寂しい思いをたくさんさせて・・ごめんね・・ごめんね・・本当にごめんね・・・
出会ってくれて本当にありがとう・・

ママはあほやから・・
本当にあほやから・・・
ごめんね・・ごめんね・・・びーちゃん
また絶対にママのことを見つけて、また絶対ママを探してね・・・生まれ変わっても・・また絶対会おうね・・

あほなママを赦してね・・
ごめんね・・びーちゃん・・

愛しい愛しいviola
心にぽっかり・・・

だけど
泣いてばかりいると、お利口びーちゃんは心配して、きっとそわそわそわそわ・・

だから、ちゃんと元気に・・仲良く笑って過ごすからね☆

安心して・・・

びーちゃん☆いってらっしゃい☆

またね・・・またね・・・☆





by aromananairo | 2019-04-21 15:21 | わんこ&にゃん | Comments(8)

今から☆☆☆


b0128101_16502556.jpg
violaがご飯を食べれなくなってしまいました。
b0128101_16501334.jpg
2日間、ウンチがでなくて・・
でも排泄が本当にいつもしんどそうなので、でないことでゆっくり眠ってくれて、体力も消耗しなくて
ご飯もいっぱい食べてくれて・・・

b0128101_16501819.jpg
左側を下にしてもぐっすり~眠ってくれていたので、出ないのは困るけど、ちょっとこのままにしてあげたい・・って思っていました。
だけど、3日目にたまっていたものが、いっぺんに出てきて・・
夜中も一晩中ほとんど寝ずにちょっとづつ出続けて、びーちゃんは眠れなくて、一気に体力が消耗してしまいました泣
そして、その朝から食べなくなり・・・
あんなにガツガツ食べていたのに、口を開こうとしません・・



b0128101_16503254.jpg
昨日は、本当に・・・辛すぎてかなり落ち込んでしまいました泣

今までどろちゃんやふぁーくんやばにたんの介護の時・・・
本当に悲しくて本当に辛くて、毎日針を刺され続けているほど痛くて
その痛みに最大限に耐えながら
だけど、必死で立て直して、自分のできることを一生懸命やり続けてきました。
お仕事も辞めて、何か月も外出することもせず、ただ200%その子との残された時間を精一杯・・

それでも旅立ちはいつか必ず・・無情にも訪れて

最愛の子を失った時の・・片腕をもがれたようなあの苦しみと悲しみ
濃すぎる時間であったがゆえに、その喪失感は深すぎて
もうそれを思い出すことが辛くて

ビオラの介護がはじまって
あの悲しみをまた味わうことを想像するだけで、耐えられなくて
それをあえて感じないように、考えないように
できるだけ普通の生活を普通にしながら
穏やかに過ごそうって決めておりました。

どこまでもお利口びーちゃんは、その思いにこたえるように
病気とか、どこが悪いとかいうこともなく・・

がりがりに骨と皮になってしまっているのに、それでも
食べさせると一生懸命自分で食べてくれて・・

18歳・・本当は・・・19歳を超えているかもしれないビオラなのですが
頑張りすぎるほど頑張ってきてくれたのだと思います。
b0128101_16503709.jpg
だから・・
今から、お得意の・・介護開始!!!!!!!!!!!

昨日、先生に注射器をいただいたので、可愛い可愛いびーちゃんに飲んでいただきます☆
今から介護はじまり~だからね☆びーちゃん☆☆
まだまだいきますよ~~~~


落ち込んだ日に、ふぁーの介護の時のブログにアクセスがたくさんあったみたいで・・
またまた私自身が自分ブログに助けられました☆☆☆
泣いてる時間はありません☆

ビオラが苦しむことなく、ゆっくり過ごせますよう・・・

読んでくださったみなさま、どうか、ほんの少し・・応援お願いいたします☆☆☆


by aromananairo | 2019-04-19 17:36 | わんこ&にゃん | Comments(2)